メイン

フレッシュウォーター釣果報告(海外) アーカイブ

2017.10.26    マレーシア・テメンゴール湖南部エリア釣果報告

10月16日(月)~20日(金)に、名古屋の戸田君と

マレーシア・テメンゴール湖南部エリアにトーマンフィッシングに

行ってきました。

テメンゴール湖南部エリアは、最寄のゲリックから毎日ディトリップで

出かけます。

朝、5時に起きて、ホテル近所のフードコートで朝食。

DSC_0207.jpg
もう定番の雲呑麺(雲呑と追加のおでん入り)とアイスコーヒー


コーヒーをオーダーするときに、日本の感覚でブラックコーヒーを

頼むと、アジアでは砂糖の入ったコーヒーが出てきます。

ですから、必ず、"NO SUGER,NO CREAM"と伝えなければ

あま~いコーヒーでサービスされます。皆さん気を付けて下さいね。


テメンゴールの桟橋に朝7時30分ごろ到着して、いざ出発。

ガイドが曰く、

"昨日まで毎日雨で、今日から3日間だけ晴れるよ!そのあとはまた雨だ。"

おぉ、何たる幸運なんだ。

ここの所、マレーシア、タイに来て毎回雨に祟られていた。

今回は、良い天候の元で、釣りができる。

だが、湖面は満水状態。心配なのは雨で水温が下がっていないかです。


戸田君とは、もうかれこれ13年の付き合いで、彼が大学の卒業旅行で

インドネシア・コモド島へGTを釣りに一緒に行ったので、

そんな縁で2・3年に1回は海外遠征に行く。

そんな彼もトーマンフィッシングは初めてで、当初、ベイビーボールの

期待もあったが、シーズン的にもう終盤のようでなかなか見当たらない。

仕方なくトーマンの呼吸を探す。

戸田君はトーマンの呼吸が出たときの咄嗟のキャストにちょっと難儀している。

でも、そんな彼も時間の経過とともに、キャストも的確に決まるようになると

やはり釣れるものですね。

IMG_2564.jpg

IMG_2566.jpg

しかも、ファーストトーマンが、6.3kgのグッドサイズ。

やったね。戸田君。

その後、私にもやっとヒット!

IMG_2574.jpg

これは、綺麗な個体ですね。ヒットルアーはS.A.S.のバズベイト。

やはり、トップでのバイトには迫力がある。

その後、グッドサイズがバズの後ろについてきたが、ショートバイトで

ヒットには至らず。そこで初日は終了。


2日目は、1日目より湖面が1.5m下がっている。満水なので

ダムの水を放水した様だ。

そうなると、環境が変わって、トーマンの活性が極端に悪くなった。

呼吸も少なく、ブラインドでバスベイトを引いてもバイトもない。

最終的に私が呼吸打ちで1キロ位のトーマンをキャッチ。

しかし、この個体は小さいので写真も撮ってもらえず、船べりリリース。

そして、終了。

さて、最終日。昨日よりは呼吸は多い。

インレットに入って行って、呼吸を探す。

IMG_2581.jpg

朝から、何度も呼吸打ちでバラシていた戸田君だが、やっとヒット。

IMG_2595.jpg

小さいけど、呼吸打ちで取れたことに戸田君は大喜び。

その後、私が2キロ位のトーマンを呼吸打ちでキャッチ。しかしこれも

小さいの船べりリリース。

釣果としては、何となく寂しかったが、ブラインドキャストと呼吸打ちの

両方でキャッチして戸田君は、満足して様子で今回の釣行は終了。

おまけ

テメンゴール湖・南部をディトリップで釣行するにあたって、

ランチは、ゲリックの街でガイドが朝に買ってきてくれます。

3日間ともカレーでしたが、これが旨かった。

IMG_2605.jpg
ビーフカレー、フライドチキン

IMG_2591.jpg
チキンカレー、鴨のゆで卵、鯖のから揚げ


あと、初めてテメンゴール湖のダムサイトも見ることができた。

IMG_2584.jpg

IMG_2590.jpg


 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2017.10.11    タイ・チャドーフィッシング釣果報告

10月5日~9日にタイにチャドーフィッシングツアーに同行しました。

中部から豊橋の佐原氏、名古屋の安島氏と東京から匿名・顔出し

NGの方4名です。

バンコクから車で約5時間。今回は、午後にバンコクに入ったので、

体的にも楽だったですね。


さて、チャドーフィッシングですが、まだまだ毎日のように雷雨があり

毎日1~2時間の雨宿りタイムとなり、フィッシングタイムも短くなった。


今回は、ママチャドー狙いでこの時期に行ったのだが、

ベイビーボールはあるが、ボールからの反応は著しく悪い。

1つのボールを30分~1時間探るがバイトはない。

結局、キャッチできたのは、佐原氏が釣り上げた1匹のみ。

22368657_10211571295372163_1901374564_o[1].jpg
5kgですが、何とパパでした。

22407723_1120605374743018_1865223786_n[2].jpg
縦持ちでも1枚


ベイビーボールからの反応は悪く、ボートマン達も必然的に

ベジテーションエリアへ向かう。

ベジテーションエリアでは、バズベイトを中心にキャストすると

反応が良く出るが、これまたフックアップしない。。。

22450396_1120605384743017_1657309234_o[1].jpg
やっとのことで佐原氏が3Kgをキャッチ

あとは、小型ばからなので写真は無いようです。


そして、今回チャドーフィッシング初挑戦の安島氏はガイドと

同船したために、スパルタ気味の指導(?)を受けながら

フィッシングだったが、その分釣果には恵まれたようです。


22290326_10211564996494695_1744693887_n[1].jpg

22290470_10211565004774902_1578069427_n[1].jpg

22290548_10211565002174837_1935045402_n[1].jpg

22290560_10211564996414693_1088005107_n[1].jpg

大型こそ釣れていませんが、数釣りは出来たようで楽しめたみたい。

3日間で10匹以上釣ったみたいです。


私は、ベイビーボールのママ&パパ、ベジテーションエリアと共に

見放され、何とも寂しい釣果になってしまいました。

22290165_10211564993734626_1637941284_n[1].jpg


ガイド曰く、去年の10月はベイビーボールからママが良く釣れたらしく

"今年はやはり雨の影響かなぁ。。。ハハッハ" だってさ。

もう、リベンジしかない!


ということで、2018年8月24日(金)~28日(火)にて

来年のママチャドー狙いの日程が決まりました。

限定4名ですのでご希望の方は早めにご予約下さい。

 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2017.09.26    マレーシア・テメンゴール湖トーマンフィッシング釣果報告

9月16日~21日のマレーシア・テメンゴール湖

トーマンフィシングツアーに同行してきました。

参加メンバーは日頃から飲み会などやっているメンバーで、

坂口氏、内藤氏、山本氏、原田氏、佐原氏と私の6名です。


今回は、台風19号がタイに上陸した影響で、マレー半島全域が大雨。

テメンゴール湖も毎日午後になると雷雨・豪雨という状況で、

水温の急激な変化により、トーマンの活性は著しく低下していました。

その中でもいくらか釣れたので、紹介します。


内藤氏 日本では、雷魚マンです。さすがに雷魚は上手い。
21942421_1097583470376503_1776798105_n[1].jpg

22052515_1112101425593413_1814855394_n[1].jpg

佐原氏 レギュラーメンバーの佐原氏です。何やっても釣ります。
22016702_1112101405593415_1582721341_o[1].jpg

22047394_1112101432260079_1348898073_o[1].jpg

山本氏 BIG ONEに2本フックを伸ばされましたが、グラミーは好釣。
21942195_1097583447043172_653611403_n[1].jpg

22047266_1112101278926761_9856019_o[1].jpg

原田氏 初挑戦での1本はお見事です。
22016305_1547124662034293_586755461_n[2].jpg

坂口氏 初日に立木に巻かれてバレたBIG MAMAが惜しかったです。
22016246_1547125298700896_834723974_n[1].jpg

山田 相変わらず釣れません。。。
21903846_1109348099202079_2001376330_n[1].jpg


テメンゴール湖のジェッティーにて
21985668_1112101618926727_1927577566_o[1].jpg


テメンゴールからペナンへ車で戻る途中で、骨肉茶(バクテー)が

食べたくて店によってもらいました。
22050855_1112101535593402_1672794713_o[1].jpg


その後シンガポールにも立ち寄り、最後の夕食をディンタイフォンにて

打ち上げです。

21687416_1263801207065142_5185596693002073630_n[1].jpg


今回は、台風の影響でベストシーズンにも関わらず、大荒れの天候でした。

でも、ツアー自体は物凄く楽しかったですね。

もう、来年の予約まで決定して、6名中5名は参加決定です。

来年こそはBIG ONEが釣れるようにまた頑張りましょうね。

では、皆さん、12月の忘年会でまたお会いしましょう!


  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2017.08.18    マレーシア・テメンゴール湖トーマンフィッシング釣果報告

8月11日~16日で、マレーシア・テメンゴール湖に

トーマンフィッシングに行ってきました。

今回は、岐阜の伊藤さん、北海道の森さん、沖縄の野坂さん

大阪の喜多濃さんと私の5名です。

テメンゴール湖では、ハウスボートに宿泊しながら小型ボートに

分乗してフィッシングに出かけます。


DSC_0100.jpg


DSC_0099.jpg


今回は乾季のグッドシーズンを狙って行ったはずが、

まさかの雨が多く、毎日レインウエアが必要でした。

トーマンの活性も低く、皆さん非常に苦戦をしていましたが、

そこは皆さん海外遠征のエキスパート揃いですので、

悪いコンディションながらもトーマンをキャッチしています。


伊藤氏

DSC_0110.jpg

DSC_0117.jpg

20979836_1489906031055506_120424448_n[1].jpg


森氏

20916028_1288332921295826_233062513_n[1].jpg

20937729_1288333674629084_60388091_n[1].jpg


野坂氏

20863742_10155558916541585_2004643603_n[2].jpg

20891442_10155558916371585_1656645697_n[1].jpg


喜多濃氏

20891248_1288338984628553_568810727_n[1].jpg

20916691_1288333851295733_1307853042_n[2].jpg

山田

20885144_10155558915711585_1833684715_n[1].jpg


あと、今回は犀鳥や白頭鷲の大型の鳥やアジア象も見ることが出来ました。

犀鳥は、大型なので飛んでいると羽ばたく音が聞こえてくるくらいです。

写真の象は、泥浴びをしていました。70m位まで近くに寄れましたが、

子供でも迫力ありますね。

2017-08-13 17.35.41.jpg

2017-08-13 17.36.16.jpg


電話もネットも通じないジャングルの奥で動物の鳴き声だけがこだまする

テメンゴール湖で皆さんリフレッシュしていただけたと思います。

釣果はイマイチでしたが。。。


また、ご一緒しましょう! ご参加有難うございました。


 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2017.08.06    ボルネオ島・パプアンブラックバス釣果情報

7月25日~8月1日にボルネオ島にパプアンブラックバスを狙って行ってきました。

マレーシアのガイドから調査釣行ということで、4日間フィッシングです。

4名で2艇で、朝6時~夕方6時までフィッシングですが、日中はとにかく暑かった。

IMG_2422.jpg
乾季に入って、水色は良さそうです

IMG_2423.jpg


IMG_2436.jpg
グッドサイズのマングローブジャック

IMG_2442.jpg
来た! パプアンブラックバスです。

IMG_2456.jpg
アレッ?来たけど、小っけーなぁ

IMG_2462.jpg
またかよ!

IMG_2464.jpg


IMG_2473.jpg
最後にはバラマンディでした

ガイドが写真を撮った携帯を盗まれるという事件が起こり、

写真が全然ありません。中には、ドラグが全く止めれずに

ブッシュに入られて、ラインカットという個体もいました。

何とか、ツアーとして形が出来そうですので、来年あたりツアーにして

みようかなと思います。参加希望の方がいらっしゃったら、ご連絡下さいね。


 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2017.06.12    タイ・チャードーフィッシング釣果報告

6月9-10日2日間でタイ・チャードフィッシングに行かれた

神奈川の浅田さんの釣果報告です。

タイも雨期に入り、天候も落ち着かず、なかなかベイビーボールを

見つけることが難しいために、インレットで単体のグッドサイズの

チャドーをゲットです。

単体でいるチャドーは色が綺麗ですね。

浅田さん、おめでとうございます。


18951458_10210610134903752_6692394037823789169_n[1].jpg

19059113_10210610135103757_6572013440486265129_n[1].jpg

18951444_10210610135343763_8267588242216823170_n[1].jpg


 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで
  

2017.05.24    タイ・チャドー(ジャイアントスネークヘッド)フィッシング釣果報告

5月19日~22日の4日間でタイにチャドー(ジャイアンとスネークヘッド)を

釣りに豊橋の佐原氏、東京の河口氏と行ってきました。


18644559_10210444094632849_1905981437_n[1].jpg
このベイビーボールには、ママとパパもいたそうです

18623165_10210444094552847_145371371_n[1].jpg
グッドサイズですね。大きさが良くわかります

18600614_10210438982305044_385715963_n[1].jpg
朝マズメにセパロウを狙って、ポッパーで爆釣してました

18596604_10210438984985111_1889857568_o[1].jpg
ベジテーションエリアではこのサイズは結構バイトがあります

2017-05-19 18.52.06.jpg
ベイビーボール狙いのママをヒットさせ、バラしたが、再度狙ったらバイトしてきた5kg

2017-05-21 10.16.29.jpg
ベイビーボールを約2時間狙い続けてやっとキャッチした7.5kg

18601347_10210438983825082_605745649_n[1].jpg
こんなベジテーションエリアは、バスベイトやフロッグで狙います

2017-05-20 10.13.05.jpg
佐原氏のボートにはガイドも乗船してビデオ撮影

18624634_10210438982625052_108777447_n[1].jpg
チャドーに食いちぎられたテラピア

18600747_10210438984025087_910733192_n[1].jpg
チャドーのネスト

2017-05-21 15.01.55.jpg
週末になると地元のアングラーがやってきます


次回は、10月に予定しています。ビッグチャドーを狙いに行きましょう!

 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで
  

2017.04.21    ボルネオ・パプアンバスフィッシング釣果報告

4月11日~17日で、ボルネオ島サンダカンより車で約5時間の

Sri Ganda へパプアンバスフィッシングに行ってきました。

大阪から内田氏、東京から萩尾氏とマーレシアガイド2名の総勢5名です。

行く前には、Sri Gandaのガイドよりスポッテドバスの写真が送られてきた。

17555231_10155097924241585_1569555552_n[1].jpg


期待に胸を膨らませて行ったのであるが、フィッシング当日桟橋に行ってみると

川は濁りまくっている。

18051810_1718978898400170_2073134330_n[2].jpg

ガイド曰く、10日前まで豪雨でフィッシングのお客さんを断っていたとか。

そして、やっと少し落ち着いてきたとの事だが、果たして釣りになるのかどうか。。。


実際にやはりかなり厳しい状況であった。

マングローブジャックはこの中でもバイトもあり釣れる。

18035707_1718978948400165_777992252_n[2].jpg

IMG_1481.jpg


しかし、内田氏、萩尾氏は南米なんかの遠征経験もあるので、

この中でもパプアンバスを攻略していき、次第にバイト出してくる。

そして、こんな激渋の中両氏はパプアンバスをキャッチである。

18035578_1718978635066863_238227143_n[2].jpg

IMG_1504.jpg

さすがですね。

私にはバイトすらなく、マングローブジャックが遊んでくれる程度。

結局、私には、パプアンバスからのコンタクトはなく終了となった。


帰国後、また現地ガイドより写真が送られてきた。

18009451_10155170238126585_1818423789_n[1].jpg

17974246_10155170239211585_662723914_n[1].jpg

"釣れているから、また来いよ!"だって。

よーしっ!来年はゴールデンウィークとお盆あたりにまた行こうじゃないか!

と言うことで、ゴールデンイィークとお盆あたりにツアーを企画します。

限定4名ですので、興味のある方はお早目にご予約下さい。

予算的には、4日間のフィッシングで480,000円位になりと思います。


 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2017.03.23    マレーシア・トーマンフィッシング釣果報告

3月13日~17日にマレーシア・ベルシアレイクにトーマンフィッシングに

行ってきた富山の山田さんから釣果報告を頂戴しました。

以下、ご本人からのメール抜粋です。

------------------------------------------------------------

初日の朝一番にブラインドキャストで流していて良型のトーマンをかけるも、

ガイドさんがランディングをミスってバラしてしまいました!

しかし、背中に翠色のラインが出ていてとても綺麗でした。

その後はあたり一つ無く、タフな状況が続きました。

呼吸も少なく、ベビーボールを打ってもバイトすらありませんでした。

ガイドさん曰く、数日前の大雨で湖が全体的に濁っていることと

水温が低下していることで活性が低く、その上他の釣り人によるプレッシャーで

ママトーマンはとてもスレているとのことでした。

結局この日は朝の1バラシで終了しました。

最初の1本はビギナーズラックだったのではと少し凹みました(笑)

2日目は水も少し澄んできて、期待大です!

朝一にまたもや小さめのトーマンを呼吸打ちでかけるもバラしてしまいました。

その後は呼吸やベビーボムを見つけ次第打って行きました。

ベビーボールではある程度大きな稚魚はルアーを襲うことがありますが、

そういう時はすぐに見切って移動しました。

そして終了時刻の1時間前に呼吸打ちでようやく4キロクラスのトーマンがヒット!

しっかりランディングでき、とても嬉しかったです!

ガイドさんと二人で喜びを分かち合いました‼︎

IMG_3383.jpg


最終日は午前のみで、朝一はブラインドキャスト、日が出てからは

呼吸打ちやベビーボールで攻めるも不発でした。

初日とうって変わって気温、水温ともとても高く、呼吸は多くなったものの

暑すぎてバイトまで至りません。

途中セパラウを狙ったりもしましたが、1匹バラしたのみでした。

この2日半は全体的にコンディションがあまり良くなく、

ガイドさんにも「ついてないね〜」と言われてしまいましたが、

初めての海外、しかも一人で乗り込んでトーマンをキャッチできたので大満足です!

ガイドさんは釣りが上手く、ベイトタックルのキャスティングが下手だった僕に

キャスティングの練習講座をしてくれました。おかげでキャスティングも

上手くなるという大きな成果もありました‼︎(笑)


マレーシアは食事も美味しく、ガイドさん、タクシー運転手さん、食堂のおばちゃん、

街の人まで親切にしてくれてとても嬉しかったです!

そして何よりこの釣行をコーディネートして頂いた

トラベルプロの山田さんにはとても感謝しております!

出発前から出発当日、さらには現地に着いてからも

自分も家族も何かあるたびお世話になりっぱなしでした!

本当にありがとうございます!

-------------------------------------------------------

初めてのトーマンチャレンジで、4kgとチビ2本をキャッチは、素晴らしいですね。

これでベイトリールのキャスティング精度を磨いて、再チャレンジして下さい。

きっと、トーマンフィッシングの楽しさがより一層深まると思いますよ。

今回のご参加有難うございました。


山田 浩貴

2017.01.16    マレーシア・ピーコックバス&トーマン釣果報告

12月29日~1月4日でマレーシア・タンジュントゥアラン地区の

ピーコックバスとトーマンを狙いに長久手市・山本氏と豊橋市・佐原氏と行ってきました。

2017-01-01 08.17.15.jpg

各ボートにガイドと共に乗り込み、スタートフィッシングです。

2017-01-01 08.22.52.jpg

動力はエレキです。あまり大きな池でもないので、魚にもプレッシャーが

かからなくてよいですね。

15879477_940560849414139_691745003_n[1].jpg

15822364_940561696080721_1312111065_n[1].jpg

2016-12-30 11.32.17.jpg

15841047_940561412747416_421577393_n[1].jpg

15910150_929209413880577_2070711560_n[1].jpg

ピーコックバスは、チビから最大48cm。

30~35cm位は3人とも結構釣れた。もう少しサイズが欲しかったですね。

15841634_940561112747446_1931352900_n[1].jpg

15870440_940561742747383_1974229363_n[1].jpg

2017-01-01 18.02.38.jpg

トーマンは、最大4キロオーバーでした。

ウィードの中から突然に足元で食ってくるやつもいて、結構びっくり

させられることもあった。

最終日は、安息日ということで、イポーの街に観光して、ランチを食べ、

サウナでのんびりして、エビ釣りに行った。

以前はここのエビ釣りは、手長エビの釣り堀だったのですが、今回行って

見ると、手長エビがブラックタイガーに代わっている。

約2時間釣ってみたが、佐原氏がガンガン釣ってダントツの釣果。

15871230_940566869413537_1285442481_n[1].jpg

山本氏も数匹釣って、楽しんでいた。

15909003_940566912746866_2146428571_o[1].jpg

私はボウズでした。(涙)

帰りにレストランにブラックタイガーを持って行き、夕食の1品となったのです。

15857053_940566952746862_1448167187_o[1].jpg


マレーシア・タンジュン・トゥアラン地区は、5・6月がベストシーズンに

なりますので、また是非とも良いシーズンにトライしてみたいと思います。

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで