メイン

ソルトウォーター釣果報告(海外) アーカイブ

2019.09.19    スリランカ・ゴールデンバラマンディ釣果報告

9月11日~16日でタイ・バンコクで、名古屋発着の坂口さん、原田さんと

タイ・チャドーフィシングから引き続き参加の内藤さんと私の4名で

スリランカ・ゴールデンバラマンディをなえらいに行ってきました。

4月にあったテロ事件以来すっかり冷え切ったスリランカの観光事業ですが、

行ってみると、入出国時には結構な人が並んでいて、すっかり以前の

スリランカに戻ってきているんだなと実感しました。


今回のターゲットは、"ゴールデン・バラマンディ"です。

ボルゴダ川のブラックウォーターのタンニンで育った

魚体が金色に輝くバラマンディです。

ちなみにGTメッキやレディーフィッシュもヒレなど金色の個体もいます。


さて、釣果の方ですが、今回は夜中や明け方に毎日のように大雨が降り、

濁りにより釣果が心配されましたが、全員が見事にバラマンディを

キャッチ出来ました。

その他の外道のマングローブジャック、ターポン、GTメッキなどは、

釣れてますが、写真はありません。あしからず。。。

IMG_9720.jpg
坂口さんの60cm

IMG_9743.jpg
原田さんは2本キャッチした内の大きい方で65cm

DSC_1136.jpg
内藤さんは、ちょっとカワイイサイズ

IMG_20190914_131541_557.jpg
私のキンピカなゴールデンです。


おまけ
DSCPDC_0001_R.JPG
ルアーより小さいマングローブジャック


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.05.14    インド・アンダマン諸島GTフィッシング釣果報告

4月28日~5月5日で、インド・アンダマン諸島へGTフィッシングツアーに同行しました。

参加メンバーは、成田から栗原さん、関空から伊福部さん名古屋より山本さん・安島さん、私、中村の5名です。

今回利用したボートは、37フィート。

フロントで3名、リアで1名のキャスティングが可能です。

DSC_1165.jpg

フル4日間の釣行予定なのですが・・・

今回は、季節はずれのサイクロン'Fani'が島の西側を北上していたため南からの風とウネリが入ってちょっとポイントに入りにくい状況。

初日は、アンダマン諸島を南下出来るところまで行ってみましょうということでしたが・・・少々水温が高め。

そんな中、今回のファーストフィッシュはこちら。

DSC_1103.jpg

グッドサイズのグルーパーがトップにヒット。(最初は銀色の魚でしたが途中で茶色に変わりましたね)

なかなかのタフコンディションな初日をウォーミングアップ的に終了。

期待の2日目!ですが、南よりの風がマシマシになり、南下をあきらめ東の「ハヴロック島」を目指す。

このハヴロック島、アジアNo1ビーチに輝いたこともあり知る人ぞ知る超人気のビーチがある島です。

我々は、そんなビーチに目もくれずキャストキャストキャスト・・・・

水温も初日より若干落ち着き、ようやくトップに出始めました。

DSC_1130.jpg

しかし、南よりの風が強まり早めに撤収となりました。

アンダマンの神髄を見せるか?3日目。南の風が強まる前の早めにでて行けるとこまで南下しよう作戦を決行し

10~20mのシャローエリアに到達。ここに来れれば期待が高まります!

DSC_1154.jpg

ようやくアンダマンらしいダブルヒット&トリプルヒットが出始めました。

DSC_1144.jpg

DSC_1141.jpg

かっこいいブラックGTも登場

DSC_1146.jpg

DSC_1160.jpg

DSC_1109.jpg

DSC_1170.jpg

今回、初めて見ました'シルバージャック'。 両サイドの魚がそれです。

DSC_1155.jpg

いったん捕食スイッチが入るとGT以上にアグレッシブにルアーにアタックしてきて引きもGTに引けを取らないファイトっぷりでした。

最終結果 4日間釣行で4名様のトータルはシルバージャック混じりで・・・・57尾!

今シーズンのアンダマン遠征は、これにてシーズンオフとなります。

そして・・2019-2020年シーズンは、10月より催行!募集もすでに開始!年末年始もまだ若干空きあり!お急ぎください。

中村 裕一

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.03.13    スリランカGTフィシング釣果報告

3月1日~5日でスリランカGTフィシングツアーに

同行してきました。

東京から岩崎さん、伊藤さん。中部からは、平田さんと私の4名。

今回は、いまいち潮回りがよくなかったので、潮の動かない時間は、

沖へジギングへ。ただ、2日は終日潮が動かず、ジギングのみと

言った状況でした。

1552297814766.jpg

1552297806959.jpg

2019-03-02 15.18.13.jpg

2019-03-04 16.40.25.jpg

1552459716927.jpg

何度か大物らしきバイトはありましたが、ライントラブルなどで

キャッチには至らず。。。


3日は、GTキャスティングメイン。

水深は、8~25mぐらいで瀬の周辺に付くベイトを探しながら

ボートを流します。

1552297732042.jpg

GT初挑戦の平田さんがなんと初日の開始すぐにファーストキャッチ!

お見事です。おめでとうございます!!

FB_IMG_1552459358609.jpg
伊藤さんは、ハンマーヘッドEカップでキャッチ

2019-03-03 16.55.31.jpg
私もやっと釣れました。

1552297738267.jpg
岩崎さんも難なくキャッチ

4日もGTメインでスタート。

P1010102.jpg
表層のベイトボールにについていたGT

FB_IMG_1552459374535.jpg
伊藤さん2本目のGT

1552459758774.jpg
ヒラタさん2本目はサイズアップ


今回は、潮が動かなく苦戦しましたが、何とかGT初挑戦の

平田さんがファースト・セカンドGTをキャッチ出来たことが

よかったですねぇ。

余り、釣果には恵まれませんでしたが、岩崎さんも伊藤さんも

スリランカGTフィッシングを気に入っていただいたようで、

再挑戦するとの言葉もありました。

まだ、スリランカのGTフィッシングは始まったばかりです。

ポイントもさらに開拓されていくことでしょう。

是非、皆さんもスリランカGTフィッシングに挑戦してみては。。。

スリランカGTフィッシングのオススメなのは、

①短期間で行ける
  旅行日数5日間でも3日間のフィッシングが可能
  成田・中部・関西発着のタイ航空、キャセイパシフィック航空  

②ツアー代金が安価
  5日間・3名利用・3日間フィッシング/300,000円前後
  ホテルでの食事込み、部屋は一人部屋利用

③一発大物が狙える
  外洋のポイントばかりなので、小型~大型まで狙える
  
まあ、ハード・ソフトの面でもまだまだ直していかなけれが

いけないところがありますが、皆さんと一緒にスリランカと

いうフィールドを作っていきましょう。


最終日は、少し早めにフィッシングを切り上げ、コロンボ市内の

"CAFE JAPAN"にて、日本食をガイドのニコとたべに行き、

その後、空港へと向かったのでした。

1552297758084.jpg

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.03.13 アンダマンGTフィッシング釣果報告

2月3日~10日でインド・アンダマン諸島に

GTフィッシングツアーに同行してきました。

今回は、日本各地から集まった計8名です。

4名X2艇で4日間の釣行でしたが、結果140匹を

超えるGTがキャッチ出来ました。

写真は、その一部です。なかなか皆さんよりの写真が

収集できないために、少しだけですが案内させていただきます。

2019-02-05 12.31.45.jpg
2年連続参加の大阪の内田さん

2019-02-06 14.31.09.jpg
福岡から参加の新開さん

2019-02-07 15.14.35.jpg
沖縄から参加の小谷さん。トップでイソマグロをキャッチ

2019-02-08 15.51.22.jpg
沖縄から参加の毎度おなじみの小田さん

2019-02-08 15.59.54.jpg
小谷さんが釣ったバラフエダイとアカマダラハタの一荷

P1010963 - コピー.jpg
東京から参加の髙田さん。これが今回の最大GTでした

2019-02-07 16.46.53.jpg
トラベルプロ山田も釣りました


来シーズンの乗り合いツアー予約も開始しておりますので、

ご希望の方はお早目にご予約くださいね。

10月26日(土)~11月 2日(土)  8日間

 2月17日(月)~ 2月24日(月・祝)8日間

 3月19日(木)~ 3月26日(木)  8日間


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.02.15   パラオGTフィッシング釣果報告


年始にウズベキスタン航空のパラオ直行チャーター便でパラオGTに釣行された

愛知県の天野様・鬼塚様・上井戸様より釣果報告が来ました。

3日間の釣行でベイトボール打ち、ペリリューコーナーに挑戦などパラオを満喫されたようです。

まずはGT!

1546769950870.jpg

1546769960365.jpg

CIMG1881.jpg


そして多種多様な魚がトップに出て遊んでくれます。これがパラオの醍醐味!

1546769953352.jpg

1546769958092.jpg

CIMG1891.jpg

CIMG1893.jpg

CIMG1906.jpg


お疲れ様でした!

通常パラオへは、ユナイテッド航空利用のグアム乗り継ぎで行きますが、

'直行便'のチャーターが設定されることがあります。

(直行チャーター便は人気が高いです!)

トラベルプロ アングラーズネストではいち早く情報をお伝え致しますので

是非、お問合せ下さいませ!


パラオに行きたい!なら・・・トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.02.04 スリランカGTフィッシング釣果報告


2018年11月より操業のスリランカGTに挑戦してきました。

スリランカへは、東京・名古屋・大阪各地よりアジア国内で1回の乗り継ぎで入ることができます。

まずフィールドは・・・

コロンボから程近い河口から出港。

IMG_20190208_091641_346.jpg

フィッシングボートは、3名のキャスティングが可能。

さっそく出港後5分でGTキャッチ! そう、港を出てからキャスティングポイントまで近いこともウレシイですね。

OI000012.jpg

OI000015.jpg

OI000009.jpg

OI000004.jpg

IMG_20190208_091641_337.jpg

潮待ちの間にちょっと沖に走ってジギングも。

水深は、100mくらいをシャクリました。

ターゲットはイソンボ、カンパチ(大)だったのですが・・・

FB_IMG_1549730163294.jpg

OI000010.jpg

これは次回へ持ちこしです。

宿泊ホテルはこちら

DSC_0957.jpg

OI000016.jpg


そんなスリランカのオススメポイントは、5日間の旅程で3日間釣行が可能であるまだまだこれからのフィールドである!

まだまだ期待の持てるスリランカGT。是非チャレンジを!


スリランカGTに挑戦するなら・・・トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.01.29 パラオGTフィッシング釣果報告


2019年1月20日よりパラオGTフィッシングに同行いたしました。

DSC_0857.jpg

パラオ随一のポイント「ペリリューコーナー」

DSC_0773.jpg

今回はGTのみじゃなくジギングもちょっと頑張ってみよう!と電動リールをお持込。

(バッテリーは、2個まで現地で用意できるとのことです。)

いろいろな魚が遊んでくれました。

しかし、ゆっくり上げてくると・・・サメに変わっちゃいますので要注意!

さて本命のGTの方はというと・・

ちょっと小粒かな?というサイズではありますが、コンスタントにバイトしてくれました。

DSC_0788.jpg

DSC_0821.jpg

DSC_0790.jpg

DSC_0875.jpg

さらにGT以外でもキメジ、カスミアジ、カツオ、ヨコシマサワラ(大)、バラクーダ(大)、バラフエなどが顔を出してくれて楽しんでいただけました。

DSC_0844.jpg

パラオは、久しぶりに釣行しましたがGTのストック量は、やはり多い。

さらにトップにバイトしてくれる魚も多種多様で楽しい!

日本からも近く、いいフィールドだなと再認識した釣行になりました。

追記:食事が日本の味に近く、和食限定!のお客様には是非パラオをオススメします。


パラオに行きたい!なら・・・トラベルプロ・アングラーズネストまで


2019.01.09    インドネシア・コモドGTフィッシング釣果報告

12月30日よりインドネシア コモドGTフィッシングツアーにご参加いただきましたお客様より

釣果報告をいただきました。

まさに・・・コモド!というカレントの効いたフィールドが画像からもわかります

この激流に潜むGTの引きはさすがに強い!

DSC_9767.jpg

DSC_9743.jpg

そんな中、飛び出た最大サイズ、40キロオーバーのブラックGT!

DSC_9772.jpg

さらに皆様グッドサイズをコンスタントにキャッチされたようです。

1546994398528.jpg

DSC_9709.jpg

DSC_9829.jpg

DSC_9792.jpg

中部セントレアからガルーダインドネシア航空のジャカルタ行きが新規就航し行きやすくなるコモド。

是非、挑戦してみて下さい。


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2019.01.07 インド・アンダマン諸島GTフィッシング釣果報告

12月29日~1月5日で、インド・アンダマン諸島へ

GTフィッシングツアーに同行しました。

参加メンバーは、斎藤さん・太田代さん・鈴木さん・中村さんと私、中村の5名です。

今回利用したボートは、37フィート。フロントで3名、リアで1名のキャスティングが可能です。

ボート.jpg

ポイントへは、ポートブレアより1時間から1時間30分。

さらに海況次第では2時間先のポイントも狙えます。

ただし帰港時間が17:00と決まっているので、ストップフィッシングは大体3時半ごろ。

さて釣果の方は・・・

otashiro 42k.jpg

saito 26k.jpg

nakamura 30k.jpg

otashiro1.jpg

DSC_0547.jpg

トリプルヒットも2回!

DSC_0612.jpg

DSC_0607.jpg

更に・・こんなダブルも!

DSC_0551.jpg

更に更に・・・

DSC_0513.jpg

DSC_0519.jpg

DSC_0571.jpg

DSC_0687.jpg

DSC_0662.jpg

イソンボも出ました。

DSC_0507.jpg

DSC_0602.jpg


結果 4日間釣行で4名様のトータルGTは・・・・51尾!

最大サイズは、船上計測42キロ!

アンダマンのポテンシャルを目の当たりにした釣行となりました。

2018-2019年シーズンはゴールデンウィークで最終催行になります。

2019-2020年シーズンは、10月より催行となり募集開始しておりますので

お早目にお問合せ下さい。

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2018.11.29 パラオGTフィッシング釣果報告

11月22日~26日にパラオ旅行にご参加いただきました大橋様より釣果報告が届きました。

ご旅行の中で1日のみの釣行でしたがパラオをでのフィッシングを楽しまれたようです。


IMGP2207.jpg


IMGP2210.jpg


DSC01799.jpg


DSC01815.jpg


パラオは、日本からも近くGTキャスティングをはじめ色々なスタイルのフィッシングが楽しめます。

そんな大橋様は、秘かに次の釣行を狙っておられる・・・とのこと。

ご予約をお待ちしております!


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで