メイン

ソルトウォーター釣果報告(海外) アーカイブ

2017.12.28    スリランカ・ゴールデンバラマンディ釣果報告

12月14日~18日でスリランカにゴールデンバラマンディを狙って、

東京・増嶋さん、兵庫・中本さん、長岡・高橋さんと行ってきました。

2名1艇で2艇に分かれてのフィッシングです。

ご参加の皆さん釣果の一部です。


増嶋さん
25446435_543186069391080_1083571398947072162_n[1].jpg

PC170061.jpg


中本さん
IMG_0956.jpg


高橋さん
2017-12-16 13.45.22.jpg

2017-12-16 13.32.19.jpg

2017-12-16 19.37.11.jpg


25442964_929681210522715_4634448858797812815_n[1].jpg

高橋さんが2日目にボルゴダのメインターゲットの

ゴールデンバラマンディ、ナイフフィッシュ、マングローブジャック、

ターポン、ジャイアントヘリングの5種目をで釣り上げ、

グランドスラム達成!

しかも1日で釣りあげました。


スリランカ・ボルゴダ湖のシーズンは、GW明けまで続きますので、

是非とも皆さん、ゴールデンバラマンディを狙いに行ってみて下さい。

2018年の潮廻りの良いところで、ツアーを作りました。

 4月30日(月・祝)~ 5月 4日(金・祝) 5日間

 9月22日(土)  ~ 9月27日(木)   6日間

10月 6日(土)  ~10月11日(木)   6日間

10月21日(日)  ~10月25日(木)   5日間

11月21日(水)  ~11月25日(日)   5日間


 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2017.12.27    ミャンマーGTフィッシング釣果報告

12月1日~8日まで、ニューディスティネーションである

ミャンマーへGTフィッシングに行ってきました。

メンバーは名古屋からショップ・インザストリームの川嶌さんと

お客さんの山崎さんと私の3名と

東京からマングローブスタジオの上屋敷さん、

ソルトワールドの大本さんです。


今回は、私が釣果報告を書く前に

川嶌さんがショップブログの海外釣行で、

上屋敷さんが会社のブログ TODAY in GAME 2

釣果報告をされましたので、そちらをリンクします。


川嶌さんブログ IN THE STREAM 海外釣行

2017-12-04 12.34.32.jpg


上屋敷さんブログ TODAY in GAME 2

https://ameblo.jp/mangrove-studio/day-20171209.html

ameblo.jp/mangrove-studio/day-20171210.html

ameblo.jp/mangrove-studio/day-20171211.html

ameblo.jp/mangrove-studio/day-20171212.html

ameblo.jp/mangrove-studio/day-20171213.html


ミャンマーのGTフィッシングは、まだ始まったばかりで、

手探りのところもあります。

これからまだまだポイントも開拓されることでしょう。


あと、今回の釣行は、1月15日発刊の"SALT WORLD"でも

掲載予定ので、皆さん是非購入の上、ご覧になって下さい。

そして、またGWまでシーズン中ですので、興味ある方は問合せ下さい。

 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2017.12.26    コモド・GTフィッシング釣果報告

11月19日~25日にインドネシア・コモド島へGTフィッシングへ

浜松・松山さん、米子・西山さん、山形・長谷川さんと行ってきました。

松山さんは昨年に続き、2回目のコモドである。

成田、関西、中部とバラバラの出発して、バリ島で集合でした。

翌20日の朝にホテルのフロントで皆さんとお会いして、

空路、フローレス島へ。

DSC_0009.jpg

ガルーダインドネシア航空のATR72です。航空会社連合の

スカイチームに参加してから、やはり機材も新しくなっていますね。

DSC_0007.jpg

今までの機材ですと、シートベルトと禁煙マークでしたからね。。。


フローレスに到着して、ガイドの出迎えでホテルへ行き、

タックルの準備をして、さあ出発です。

2017-11-21 16.24.20.jpg

このボートでは、前2名、屋根1名、後ろ1名と

4名同時に楽々キャストが可能です。


2017-11-21 13.03.21.jpg

さあ、コモド名物の激流の中でのGTフィッシングがスタート!

が、イマイチ活性がない!

結局、初日の半日は、多少のバイトはあったものの、ヒットには

至らず終了。まあ、あと3日間あるさぁと誰もが思っていたが、

今回の厳しい釣行の幕開けとは誰が予想しただろう。。。

釣行2日目、幸先よく松山さんにヒット!

2017-11-21 11.06.06.jpg

しかし、上がってきたのは、このサイズ。

その後、長谷川さんにもヒット!

2017-11-21 13.33.35.jpg

が、このサイズだぁ。

途中、コモドドラゴンを見物にコモド島へ上陸。

2017-11-21 16.01.13.jpg

2017-11-21 16.03.56.jpg

やはり、コモドドラゴンはカッチョイイなぁ。

ドラゴン見学後も、GTの活性は悪く、そのまま終了。

釣行3日目になり、今日は活性が良くルアーにバイトはあるが、

ヒットに持ち込めない。

その中でも、長谷川さんがヒット!

2017-11-22 12.40.35.jpg

やはりこのサイズ。

激流の中からやっと私にもヒット!

2017-11-22 17.59.26.jpg


引きからデカイかな思っていたが、上がってきたのは、このサイズ。

激流に中のために、水流を受けて重くなり良く引いたんかな。

最終的にこの日が一番活性が良く、全員で20バイト近くはあったが、

ショートバイトも多く、ヒットに持ち込めなかった。


いよいよ、釣行最終日となったが、また活性が悪くなり、

長谷川さんがキャッチしたが、今回の定番サイズ。

2017-11-23 11.47.03.jpg

そして、今回のコモド釣行は終了となった。

非常に厳しいコモド周辺の海域であったが、松山さんは

来年の11月にコモド釣行リベンジとのことです。

来年は、活性の良いコモドになって、良い釣果を上げたいものです。


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2017.11.08    オーストラリア・ヒンチンブルック島周辺釣果報告

11月1日~5日でオーストラリア・ヒンチンブルック島周辺に

バラマンディフィッシングに、岐阜の伊藤氏、大阪の内田氏と

行ってきました。


まずは、関西空港よりケアンズへ飛び、ケアンズより車で約2時間半で

コードウェルというベースの街に到着。

今回は、ガイド・ジョン所有のフィッシングロッジにステイです。

IMG_2653.jpg
2階にゲストルームが3部屋あり、6名まで宿泊可能

23316345_1556351147744327_245961737069041212_n[1].jpg
リビングスペースも広く快適

23130894_1556351171077658_7648674275345997762_n[2].jpg
朝食は各自で作ります。トースト、卵、ベーコン、コーヒーがあります

IMG_2633.jpg
ロッジからボートランプまで車で2分。ボートは18ftで150hpのエンジン

ハーバーを出て、目の前にはこのヒンチンブルック島があり、

その周辺には広大なマングローブエリアが広がっており、

多くのアングラーがバラマンディフィシッシングに訪れている。

土・日曜日にはハーバーにトレーラーが7台停まっていた。

だが、一度もバラマンディフィッシングのアングラーには出会うことは無かった。

そんな広大なエリアだから本来はもっと日数をかけて来てもいいところなんです。

あと、ソルトフライフィッシングでも有名でパーミットをターゲットに

フライフィッシャーも訪れる。


さて、我々の釣果はといいますと、

本命のバラマンディをはじめ、マングローブジャック

GTメッキ、ブルーム、クイーンフィッシュと多種キャッチしました。

IMG_2628.jpg

IMG_2631.jpg

IMG_2638.jpg

IMG_2643.jpg

IMG_2649.jpg

IMG_2656.jpg

IMG_2666.jpg

IMG_2671.jpg

IMG_2674.jpg

IMG_2676.jpg


あれっ、山田の写真が1枚もないじゃないかと思った方、

はい、山田は外道は釣りましたが、本命のバラマンディは

バラシまくりまして、1匹もキャッチできてません。(涙)

ということで、また来年10月頃にリベンジかな。

 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2017.08.28    モルジブGTフィッシング・サファリ&スピードボート釣果報告

8月11日~16日にモルジブGTフィッシングに釣行された、

愛知県豊橋の天野氏、名古屋の安島氏、千葉の北澤氏の釣果報告を

天野氏より頂きました。長文ですので抜粋しております。

-------------------------------------------------------------

お世話になります、天野です。

先日釣行しましたモルディブGTフィッシングサファリの

釣行レポートをお届けします。

中部発・成田発でシンガポールに向かい、現地集合ということで出発。

なんだかんだでトラブル無くモルディブへ到着し、

3人は無事パールウィンのクルーの出迎えを受けて

海上タクシーでパールウィンへ向かいました。

海はババ荒れ、強風、おまけに雨と最高のコンディションの中、

翌日から始まるGTFに不安の色を隠せないでいました。


GTF1日目

朝食を済ませた我々は颯爽とスピードボートに乗り込みポイントへ。

リーフは至る所に点在しており、水色の光の反射で3人を誘惑した。

とりあえず早く投げたい気持ちでいっぱいだ。

2つ目のリーフでは天野が見事ウェルカムGTをげっと!

CIMG1829.jpg

ちっさいサイズですがほっとしました。

その後、安島さんがカスミアジをげっと!うれしい初カスミアジでした。

CIMG1836.jpg

安島さんは過去のパラオ釣行でGTを釣ることが出来ず、

今回こそは!!と意気込んで参加していますので、

何としても釣って頂きたいと心の中で応援しつつ

3人はキャストを繰り返すのであった。

昼食後、安島さんと北澤さんは海へダイブ!

クールダウンをして午後戦に備えるのであった。

天野はシコシコとノットの組みなおし、万全の体制を整えていた。。。

午後~夕マズメを狙ったがバイトは有れどフックアップには

至らず逃げられてばかり。。なんと渋いモルディブだろうか。。。

1日を振り返り、明日の攻め方など楽しい話は尽きることなく

いつの間にかンナイトジギングにいい時間。

夜釣りタイムが幕を開けようとしている!

水面にはイワシの群れが集まり、大きな魚も釣ってくれと

言わんばかりに舞い踊る!!適当なジグを落とすと、

口のとんがった魚が釣れた!さらにバラフエの子供が釣れた。

初日はあまり深入りしてはいけないと思い、

そっと納竿した(2人は先に就寝)。


GTF2日目

早朝5:00誰よりも早起きした天野は起きてパンツ1丁で

ジグを落として即魚をげっと!魚のやる気は十分である。


そして朝食前の出船で安島さん見事!初のGTげっと!

CIMG1857.jpg

小ぶりですがこの日をこの時を何度夢見た事か、

うれしい1本!移動後もミニGTをげっと!サーフェスブル強し!!

北澤さんはカスミアジとバラフエダイをげっと!

天野は2人の背中を眺めつつむなしくキャストを繰り返すのみ。。。

正直この渋さに内心イライラしていた。。。

昼食後は気分転換でシュノーケルを借りて軽く泳いでみた。

海はとてもきれいで沢山の魚がうようよ泳いでいた。

少しサンゴが汚れているように見えたのが気がかりだった。。。

午後戦、夕マヅメのチャンスタイムになり

ロングリーフを攻めているとようやく

天野に2本目のGTがフィッシュオン!

サメにかじられたかのような傷が痛々しいGTが釣れた。

その他にもチビバラフエが掛かったが、クルーの喜びもむなしく

船べりでノーハンドリリースをかましてしまう。。

北澤さんは大きなバラクーダをげっと!うらやましい!!

そんな時、とうとう天野にビッグバイトが!!

しかし少しドラグを滑らせたあと

悲しみのラインブレイク。。。

プラグの真上付近でスパッと切られてしまった!

下ろしたてのγ105が。。。

先日GTを釣っていい記念になるなんて思っていた矢先の悲劇。

前後にシングルフック1本ずつなので上手いこと外して生きてくれ。。

安島さんも懸命にキャストを繰り返すが午前の疲れが来たのか、

調子が出ないようだ。。。

ルアーロストもあり悪い流れが来ているのだろうか。。。


GTF3日目

本日も朝食前の出陣!泣いても笑っても最終日!

腕がちぎれるまで投げる思いで出船!!

天野GT1本 安嶋さんサメ・GT1本 北澤さんモルディブのウエルカムGTげっと!! 

で朝マヅメを終えた。

DSC01332.jpg

DSC01354.jpg

DSC01367.jpg


朝食を済ませ、さらにモーニングタイムのおかわりを頂きに

出船するも天野疲れが来てしまいダウン。。

ただただ見ている人になってしまった。。。

安島さんも頑張るがアタックのみ。。

北澤さんは諦めないど根性で見事ミニGTげっと!!

正直あの暑さの中であれだけキャストを繰り返す姿を見ていると

自分がいかに甘ったれか思い知らされた。

昼食後、午後の部出発前に安島さんと一緒にタックルの準備をしているときに

トビペンよく飛んでよく泳いでおススメですよ~

なんて言いながら近くのリーフに投げ入れると、ドバッ!とGTがヒット!

北澤さんの「モルディブはこうでなくちゃ~!!」の言葉が印象的だった。

たしかにこのぐらいのチョイ投げで釣れる事は衝撃だったが、

なにより完全に心がオフモードでのキャッチだったので

本当の意味で楽しめたのはこの1本だったのかもしれない。

そんな事もありつつ、午後の夕マズメに向けて出陣!

移動の最中に発見したベイトボールにぶち込むと

ポチャンヒット!!天野トビペンでまたGTげっと!

その後手と腕と肩が痛くなり休憩。。。

夕マズメ、バナナナブラやその他ベイトボールが多発しているが

GTは不在。。。

しかし!!最後のロングリーフでGTのバイト多発!!

北澤さんGTヒット!バレる。。。天野もGTヒット!!

しかし船の方向転換ど糸ふけを出してしまいサヨナラ~安島さん、

チェイス多発も食いが浅く乗らない!!

その後も同じリーフを打っていると

GTの3本同時チェイスなどもあり超興奮!!

タイムアップ寸前、安島さんGTげっと!!

魚影の濃厚なリーフに巡り合えてモルディブの

本当のポテンシャルを少~し見えた気がした。。。

最後にキャプテンに3日間ありがとう、

モルディブNO1!と言ってお礼をしたが、

北澤さんの提案により翌日(帰国日)の朝イチの2時間だけ船を

出してくれる事が決まった!!

ここへ来てまさかのGTF4日目が決定したのであった。。。

北澤さん、モルディブをとことん楽しむ気である。。。

しかし、帰国直前のパッキングの事も考え

タックル1セットルアーも1つだけ結んで

何かあったら修了の一発勝負仕様で準備をし、

その他のタックルはそそくさと片付けをし、夕食をとった。。。

最後の食事は多少豪華になり、おいしいカレーやチキン、

その他よくわからないが色々食卓を飾っていた。。。

天野は食にはこだわりが無いので、内容は気にしていなかったが、

どれもおいしく頂いた。。特にフルーツはおいしかった。

夕食後、3人で話をしていると時折水面でボイルが!

気になってジグを落とすとマアジが釣れた!!

安島さんにもジギングの何たるかを教えつつレクチャーすると

アジが釣れる釣れる!しかも停泊地の水深が60メートル以上もあり、

日本ではライトジギング派の天野はガンガン釣る!ただのアジを!!

安島さんは呆れたかのように「ほどほどに、、、」の言葉を残し就寝。

北澤さんはシャワーを浴びた後、デッキに上がってきたので

バケツにこんもり入ったアジを見せると、

「泳がせればもっと良いのが釣れるよ!」と言っていた。。

天野はソルティガ56HSを持ってきていたが

片づけで仕舞ったばかりで出す気にならず

ただただアジを釣って楽しんだ。。。

魚探を見ると水面からボトムまでアジで埋め尽くされる中

遠くでボフッ!!と捕食音が!

北澤さんはギンガメラッシュが来たか!!と言っていたが姿が見えず、

そんな元気もないのでアジを釣り続ける。。。

すると大きな白い魚影が船の近くを通り過ぎた!これはデカい!!

35キロ以上はあるかというGTだった。

お別れに会いに来てくれたのかと思ったが所詮は魚、

明日はあいつを釣りたい!!そう思いつつ納竿した。。。


GTF4日目(2時間勝負)

ロングリーフを投げ続けるが出ない。。。

ベイトボールもあるがGTは居ない。。。

天野は完全に諦めモードに突入していたが

ラスト1時間でまさかのGTヒット!

アベレージサイズだが最後の1本だと思い、じわじわと楽しみ納竿。

安島さん、北澤さんも懸命に投げるが食いが浅くフックアップせず。。

2人は最後までキープキャストの精神を貫き投げ続けた。そして終わった。。。

結果 天野GT6本 ダツ1本 アジ30本ほど
   安島GT3本 カスミ1本
   北澤GT2本 カスミ1本 バラクーダ1本

タックル 

天野 
ヤマガブランクス
BLUEREEF GT710/10 SALTIGA5000H PE6
BLUESNIPER 82/5 SALTIGA5000H PE5
ゼニス
ZEROSHIKI GT711MH SALTIGA5000H PE6

安島 
リップルフィッシャー 
Ultimo 83MH SWIM NANO STELLA14000XG PE6

北澤 
カーペンター
ENDRESS PASSION 86/40R_PI STELLA18000HG PE8
BLUE CHASER 84/22R_PI STELLA14000XG PE6
リップルフィッシャー
GTX81/8 STELLA14000XG PE6

ヒットルアー 

天野
GTγ105 ダムセル90 トビペン120g ローデッド180

安島 
サーフェスブル大・小 オシアロケットダイブ タックルハウスブリット

北澤
ツルポップ など
------------------------------------------------------------------

乗合いGTフィッシングでご参加いただきました3名様ですが、

フィッシングという共通の趣味からすぐに打ち解けてしまうんですね。

また、皆さんで集まってどこかに行く予定もあるとかないとか。。。

今回のご参加有難うございました。


  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2017.07.24    マレーシア・ロンピン・セイルフィッシュフィッシング釣果報告

7月16-20日にマレーシア・ロンピンにセイルフィッシュフィッシングに

行かれた新潟の阿部さんの釣果報告です。

----------------------------------------------------------

ロンピン釣行ですが、とても充実して素晴らしい3日間でした。

ガイドをはじめ、現地の方々にもとても優しくしてもらい無事に旅行を終えることができました。

ありがとうございました。

釣果の方ですが、

1日目はセイルフィシュが11匹と鰆が1匹

2日目はイカ釣りにも連れて行ってもらって、アオリイカがたくさん,セイルフィッシュが11匹,

運良く多くのセイルフィッシュに恵まれ、おかげで腕がパンパンになりました。

マレーシアはご飯がとてもおいしくて安くていい国だと思いました。

ただ、よく伝わりきらなかったのか飲み物のアイスとホットが反対で出てくることが多かったです。


20158201_682273445294706_901140055_n[1].jpg

20158360_682273541961363_449018375_n[1].jpg


20106425_660209577510017_3523826297508534134_n.jpg

--------------------------------------------------------
いやぁ、2日間でセイルフィッシュを計22匹とは凄い!

お疲れ様でした。


 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで
  

2017.07.19    パラオから釣果報告が届きました

昨日、パラオのフィッシングガイドのライアンより釣果報告が届きました。

連日、沖合のパヤオでキハダの30~60kgクラスがキャッチできているようです。

群れが入ったバカライのようで、キャスティング、ジギング、トローリングと

何でも釣れるそうです。トローリングでは、マーリンもキャッチしてますね。

20179627_864587570362937_1566058819_n[1].jpg

20158343_864587703696257_670124227_n[2].jpg

20179848_864587497029611_1765840275_n[1].jpg

日本でも各地でキハダで盛り上がっていますが、パラオでもひそかに

盛り上がっているようです。

パラオには他にボートは来ていないので、他のボートととのトラブルも無く

快適に自由気ままに狙えそうです。


 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2017.06.15    モルジブ・パールウィンGTコンペティション表彰

昨年10月~今年5月まで、モルジブ・パールウィンサファリが行った

GTコンペティションの優勝・準優勝者の方に記念品の贈呈を行いました。

優勝者は、愛知県の加藤孝紀氏です。

17352155_615622841969449_7228951576278720431_n[1].jpg


DSC_0083.jpg
優勝の記念品は、パールウィンサファリよりステラ14000XGです

おめでとうございます。


準優勝は、埼玉の笹原雄太氏

15822930_582700881928312_822870017891164412_n[1].jpg


FB_IMG_1497419717082.jpg
準優勝の記念品は、パールウィンサファリ1日乗船券です

3位の方は、諸事情でNGでしたので、権利放棄されました。


また、8月から来シーズンが始まります。エルニーニョも終わり、モルジブにとって

良い環境が整ってくるんじゃないでしょうか。

来シーズンも皆様のご参加をお待ちしております。

 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで
  

2017.02.15     インド・アンダマン諸島釣行


1月28日~2月5日までインド・アンダマン諸島へ

GTフィッシングに行ってきました。

実釣4日間半・4人でGT90本という快釣でした。

この釣果報告は、3月15日発売のSALT WORLDに木下 真氏の報告を

掲載予定ですので、皆さん是非是非SALT WORLDをお買い求めの上、

ご覧になって下さいね。

2017-02-03 17.42.35.jpg

山田 浩貴

2017.01.12    ニュージランド・ワンガロア・キングフィッシュ釣果報告

2016年12月31日~2017年1月7日にニュージランド・ワンガロアに

ヒラマサ(キングフィッシュ)を狙いに行かれた川崎・則田さんが

釣果写真を一部送って頂きました。釣果もまずまずで楽しかったとのことです。

15942016_1140043062759641_1310014402_n[1].jpg

15941627_1140042109426403_1250885008_n[1].jpg

15934138_1140043022759645_1530594687_o[1].jpg

15909719_1140043096092971_225276979_n[1].jpg

15935691_1140041366093144_524022096_n[1].jpg


最初2日間は、風が強く本命ポイントには入れなかったとのですが、

皆さん見事に自己記録更新をされたのことです。

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで