メイン

ソルトウォーター釣果報告(海外) アーカイブ

2016.03.01    モルジブGTフィッシングサファリ釣果報告

2月19日~24日にモルジブ・GTフィッシングサファリに

ご参加いただいた鳥取・米子市の西山様の釣果報告です。

20160301162608.jpg


北マーレ環礁でサファリで初日にキャッチしたグッドサイズです。

西山様おめでとうございます。

 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2016.02.01    ハネムーン・モルジブGTフィシングサファリ&リゾートステイ

1月16日~23日にモルジブにハネムーンでGTフィッシングサファリと

トラギリ・アイランド・リゾートのウォーターバンガローに4泊された

愛媛県今治市の近藤さんご夫妻のレポートを頂戴しました。

---------------------------------------------------------------------

お世話になっております。

また、モルディブ旅行のご手配、誠にありとうございました。

山田様のおかげで、非常に楽しい新婚旅行とすることができました。

実際にモルディブに行くまでは、フィッシングサファリが

初めてだったこともあり、妻が楽しめるかどうか不安に

思っている部分もありましたが、結果的には全く心配無用でした。

クルーの皆さんのフォローもあり、何とか二日間の釣行で

私2匹、妻1匹のGTを何とか釣ることができました。

CIMG3764.jpg

CIMG3782.jpg

DSC00517.jpg

夜のナイトジギングも楽しかったです。

CIMG3803.jpg

また、サファリでの食事も非常に美味しく、ケーキも出していただき、

妻も喜んでいました。

CIMG3808.jpg

また、宿泊したトラギリアイランドリゾートでは

ダイビングやシュノーケリングを楽しむことができ、最高でした。

本当に良い新婚旅行だったと思います。

DSCF0179.jpg

ただ、妻が釣ったGTの方が良いサイズだったこともあり、

そのサイズを超えるという目標もできました(笑)。

必ずリベンジしたいと思っていますので、

その際はよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------
近藤さん、楽しく、充実したハネムーンになった様で、嬉しく思います。

是非共、奥様よりデカイGTをキャッチするべく、リベンジ待ってます。

今後共、宜しくお願い致します。

今回は、ご利用いただきまして、有難うございました。

  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2016.01.29    バリ島GTフィッシング釣果報告

1月9日ー12日の3連休を利用して、4日間でバリ島GTフィッシングに

参加された愛知県の坂田さんと東京の笹原君の釣果報告です。


20160127165513.jpg

20160127165418.jpg

20160127165535.jpg


  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2016.01.27    パラオGTフィッシング釣果報告

12月31日-5日にパラオへGTフィッシングにご参加いただきました

東京の太田さんファミリーの釣果報告です。

レポートは息子さんの龍文君15歳からです。
----------------------------------------------------------

家族3人で12月31日から1月5日までパラオに行ってきました。

4日間海に出ました。全日バイトは多数あるもののなかなか出きらず、

バラシも多く渋い釣果となりました。

僕は、4日間で3本のGTのみの釣果でした。

お父さんは、キメジ・ナンヨウカイワリ・ハタなど色々釣れましたが

残念ながらGTの釣果には恵まれませんでした。

お母さんは、4日間で諦めず投げ続けましたが

残念ながら魚の顔を見ることはできませんでした。

DSC_0356.jpg

-----------------------------------------------------------

ご家族で4日間GTを狙って、キャストし続けられましたが、

ちょっと残念な釣果になってしまいましたね。

また、ご家族でGTにチャレンジして下さいね。

有難うございました。


  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2016.01.22    モルジブGTフィッシングサファリ釣果報告

1月11日-17日に募集ツアーのモルジブGTフィっシングサファリに

岐阜の大塚さん、静岡の渡辺さんと神谷君、神奈川の高澤君と

行ってきました。

今回は、中4日間のサファリ日程があったので、思い切って

南のヴァーブ環礁&ミーム環礁を狙っていくことにしました。


【1日目】

マーレを午前6時半ごろ出発して、一路ヴァーブ環礁まで

ノンストップで行ったのですが、さすがに南マーレを超えて、

ヴァーブ環礁までは遠いです。

結局、ヴァーブ環礁北側のリーフに到着して、スタートとなったのは、

午前11時過ぎでした。皆さん、約5時間も焦らされていたので、

やっとのことでキャストできたのである。

すると、すぐに高澤君にヒット!

2016-01-12 15.07.42.jpg
ブルーフィントレバリーです。

それから、わずか10分の間にブルーフィントレバリー続々とヒット!

2016-01-12 15.11.12.jpg

2016-01-12 15.14.22.jpg

2016-01-12 15.17.41.jpg

ブルーフィントレバリーの連続ヒットが終わり、GTらしきバイトが

続くのであるが、バラしたり、ヒットにならなかったりとで、

結局この時合いには、GTはノーキャッチ。


その後、アウターリーフをボートは流していくが、

北東の風が強いので、キャプテンがインリーフへボートを進めた。

インリーフの沈み根やリーフを狙って行くが沈黙が続くために、

ランチタイムで一旦ブレイク。

ランチ終了後に、皆ちょっとまったりとしていたので、

ここで私も参戦することにした。

ランチタイムで止まっていた潮が動き始めたようで、私にもヒット!

2016-01-12 18.45.21.jpg
今ツアーで最初のGTです。

その後、渡辺さんが、GTを連続キャッチ。

2016-01-12 19.37.59.jpg

2016-01-12 19.47.26.jpg

2016-01-12 20.25.11.jpg

渡辺さん、初日から飛ばしています。

その後、夕方5時過ぎにストップフィッシングになりました。


【2日目】

この日も朝6時過ぎにボートは出発し、更に南下して行くのである。

そのために、朝6時からのモーニングタイムも移動続ける。

そして、7時30分ごろにやっとポイントに到着したので、

キャプテンから"キャスト"の号令が掛かったと同時に"ゴハンだよ~"の

声も上がったために、朝食タイムになってしまった。

朝食後にやっと開始すると、今日もファーストヒットは高澤君だ。

2016-01-13 12.47.20.jpg
イソマグロでした。

その後は、また沈黙の時間が続き、投げては巻くという作業化して

しまっていたときに、また高澤君にヒット!

トップへのバイトの感じからして、コレは本命のGTだ。

2016-01-13 14.11.53.jpg
高澤君、昨年のモルジブ以来1年ぶりのGTです。

あとGTが出ていないのは、大塚さんと神谷君の2人となった。

さすがの大塚さんもちょっと焦り気味かな。って思っている矢先に

大塚さんにヒット!

2016-01-13 15.04.14.jpg
小さいけどGTをキャッチ。

何とかGTが釣れて、大塚さんもほっとした様です。

続いて、高澤君にヒット!

2016-01-13 16.01.10.jpg

高澤君の記念写真を撮っていると、今までバイトはあるものの

ヒットにまで持ち込めていなかった神谷君にも待望のヒット!

2016-01-13 16.03.18.jpg
ファーストGTをキャッチした神谷君。おめでとう!!

もう、雄叫びを上げ、喜んでいます。


その後、高澤君がもGT1本追加。

2016-01-13 17.00.08.jpg


夕方になって、ナブラが立つようになり、ナブラ打ちをする。

ポッパーでナブラを攻めるとヒット!

2016-01-13 20.12.53.jpg
久しぶりにポッパーでGT釣りました。

続いて、神谷君にもヒット!ナブラにもう1匹ついていたんだぁ。

2匹目なので、神谷君も落ち着いてやり取りして、ランディング完了。

2016-01-13 20.19.37.jpg
やりました!1日で2匹。


この時、ナブラを狙っていた1人のメンバーがタイトタックルを海に

落とすというハプニング発生!

そのために、ストップフィッシングとなり、キャプテンがシュノーケルで

海底探索をするが、タックルについていたルアーがジグのために、

中々見つけられない。そして、太陽が沈んでしまい本日の

捜索は終了となった。


【3日目】

午前6時過ぎに起きて、今日もタックルの捜索にキャプテンとクルーの

2人で捜索する。太陽も昇り、海中は見えるだろうと思ったが、

やはり今日も見つけられなかった。タックルにトップ用のルアーが

ついていれば、海中でも浮いているだろうから、

発見しやすいのだろうが、何せジグだから仕方ない。

これだけ捜索してもらったのだから、落とした本人も諦めがついたようだ。

ということで、モーニングタイムは釣りをすることなく終了。


朝食後は、アウターリーフを攻める。

アウターリーフに出て、リーフ沿いを流して行くと、大塚さんにヒット!

2016-01-14 17.07.37.jpg
ブルーフィントレバリーのグッドサイズだ。

この大塚さんのキャッチを皮切りに怒涛のバイト&ヒットの連続が始まる。

わずか150m位の間でしたが、GT&ブルーフィントレバリーが

ガンガンバイトして来る。

2016-01-14 17.10.28.jpg

2016-01-14 18.03.52.jpg

2016-01-14 18.31.22.jpg

2016-01-14 18.38.31.jpg

2016-01-14 18.51.40.jpg

私は、皆がヒット魚の写真を撮るために、その都度リアデッキに

行っていたので判らないが、バイトだけでも20発はあったと思います。

キャッチして写真を撮らずに、リリースした小型のGTもいましたから、

キャッチ数も12~13匹ぐらいだったと思います。

しかーし、その反動かどうか判りませんが、その後プッツリとバイトは

途絶えて、この日は終了。


【4日目】

朝6時過ぎに起きてくると、キャプテンが"ウォーターメーカーが

壊れて部品を買いに行きたいのだが、大丈夫か?"と聞いてくる。

しかし、もう"いいよ。"と言うしかない状況だ。

結局、この日もモーニングタイムは釣りができない。

朝食後に、スタートするが昨日と同じような時合いを求めてキャストを

するが、全く反応がない。

そして、キャプテンからまた、"この風(北東)だから、ランチ後には、

南マーレ環礁を目指して行く。"とストップフィッシング宣言。

結局、この日は何もできずに、終わってしまった。


【5日目】

いよいよ、最終日。やっと今日だけモーニングタイムに釣りができた。

朝食までの約1時間半ぐらいのい勝負だ。

しかし、何か魚っ気が全然ないじゃないか。

しかし、その中でも今回好調な高澤君が何とか掛けた。

2016-01-16 11.14.43.jpg

このGTを最後に今回のサファリは終了となりました。


通常、4日間のサファリでミーム環礁北部まで行くのは結構厳しい。

今回も片道でのべ7~8時間の移動時間を要しました。

それだけ、フィッシングタイムも無くなるわけで、参加者の皆さんの

理解を得て行き、数はまあまあ釣れたので良かったですが、

これで釣れなかったら、大ブーイングだったかなって思ってしまいます。

あ~、危なかったよ。。。

P.S.
ミーム環礁で船中泊の時、夜中にボートの明かりに集まる小魚を

捕食にトビウオが来て、その後そのトビウオを捕食にイルカが

ボート廻りでガバッツガバッツとやっていた。野生のイルカが

トビウオを追って、捕食するシーンは初めて観ました。凄かったなぁ。

 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2016.01.19    年末年始モルジブGTフィッシングサファリ釣果報告

12月29-1月3日で、モルジブGTフィッシングサファリに

参加されました、東京の佐野さんと大阪の越智さんの釣果報告です。

2015-12-30 11.19.06.jpg

2015-12-30 13.10.03.jpg

2015-12-31 10.28.45.jpg

2015-12-31 15.56.06.jpg

2016-01-01 07.26.06.jpg

12473824_1643530339244022_5704993132954414701_o[1].jpg

12496472_1643530249244031_3441350279494976203_o[1].jpg

波・風の強い中で、ボートの揺れも大きく、アゲンストでの

キャストも強いられて結構苦戦をされたみたいです。

その中では、ペンシルよりポッパーの方が威力を発揮した様で、

佐野さんは、ポッパーでのGTキャッチが多かったようです。

 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2016.01.08    パラオファミリー&GTフィッシング釣果報告

12月29日よりパラオへ行かれた岡田さんファミリーの釣果報告を

頂戴しました。以下、ご主人からのレポートです。

------------------------------------------------------
大晦日に半日、三日目元旦終日に釣りをしました。

大晦日は大した成果はありませんでしたが、

キャプテンに粘ってもらい予定より大幅な時間オーバーで

ガイドしていただきました。

三日目の元旦はキャスティングタックルをお借りして

ダイビングペンシルを中心に表層での大物狙いを主に行い

念願のGTゲットでした。

85㎝、12㎏でGTとしてはまだまだのサイズでしたが、

次にリベンジですね

子供達はジギングで根魚を狙い、最後の帰り道に大きな鳥山に遭遇

娘がペンシルベイトでスマガツオをゲット、夕食の刺身になりました。

息子はカツオを目の前で鮫に取られて激怒((笑))でした

キャプテンのエリックには大変お世話になりました。

こちらのスキルと疲労度を見ながら釣れるまで移動を

繰り返してもらえました

次回は、子供達にGT、私はサイズUp、妻はジギングに

本格挑戦でしょうか。

IMGP4464.JPG

IMGP4692.JPG

IMGP4646.JPG

------------------------------------------------------
ご家族皆さんが釣り好きで、パラオの海を楽しまれたようですね。

今回は、ご参加いただきまして有難うございました。

 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2015.12.01    モルジブGTフィッシング・ラーム環礁サファリ釣果報告

11月21日ー27日でモルジブGTフィッシング・ラーム環礁サファリに

東京から岩崎さん、中部から松山さん・坂田さん、関西から戸村さんが

参加いただきました。

今回は、ラーム環礁サファリですので、マーレ空港到着後に国内線に

乗り換えます。

DSC_0074.jpg

ラーム環礁のカッドゥ空港までは、このプロペラ機で約40分です。

DSC_0075.jpg

パールウィン号のキャスティングスペースはご覧の通り。

2015-11-25 13.03.19.jpg

2015-11-25 13.03.47.jpg

さあ、頑張って行きましょう!

2015-11-22 10.58.35.jpg

2015-11-22 11.25.46.jpg

2015-11-22 18.58.45.jpg

2015-11-22 14.10.29.jpg

2015-11-22 20.43.36.jpg

2015-11-22 20.45.57.jpg

2015-11-24 15.11.10.jpg

2015-11-22 21.15.39.jpg

received_1696490060583776.jpg

2015-11-24 15.32.50.jpg

2015-11-24 18.35.38.jpg

2015-11-25 10.50.08.jpg

2015-11-25 10.44.55.jpg

IMG_0809.jpg

2015-11-25 13.21.01.jpg

2015-11-25 11.13.27.jpg

途中、ライトタックルを持って、ビーチに上陸。

IMG_0794.jpg

ナイトジギングでは、ブルーフィントレバリーやアオリイカなど。

IMG_0800.jpg


今回の参加者では、最年長66歳のベテラン松山さんが

休みなくキャストを続けて次々とキャッチして、

一番数を釣っていました。さすがですね。

戸村さんは今回のサファリで、ファースト&セカンドGTをキャッチ! 

おめでとうございます!


来年も通常のサファリでは行けないラームもしくはハニマドゥサファリの

遠征を組んで行きたいと思います。

皆さんのご参加をお待ちしております!

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2015.10.27    スリランカGTフィッシング&ジギング釣果報告

10月11日(日)-18日(日)にスリランカ・キリンダ海域に

GTフィッシング&ジギングに行ってきました。

今回は、ぽぽこ、Kさんと私の3人です。

実釣4日間でしたが、最初2日間は全く潮が動かない!

動いている時間帯でも0.5~0.7ノット。

おまけに表水温は30℃越えている。

初日の朝一番のポイントでぽぽこにグッドサイズのGTがヒット!

しかし、止まることなく、ラインを引きずりだしていく。

結局、止めることができずにラインブレイク。残念だ。 

水深も浅く、強引にパワーで止めなければいけないポイント。

PE5号で、女性の力ではどうしようもないグッドサイズの

GTだったようだ。

その後も、バイトはあるがショートバイトで、追い食いもなく、

無風のために体力的にも、非常に厳しかった。

その様な状況が、1・2日目と続いた。

3日目になって、やっとトップでもバイトに持ち込めるようになった。

しかし、グッドサイズのバイトはあるがフッキングはしない、

ヒットするのは、小型が中心。

4日目には、前日よりバイト数、ヒット数は増えたが、

やはりグッドサイズはヒットしない。

結局、サイズ的には、Kさんの20kgぐらいのGTが

今回の最大であとは、小型GTということで、

ちょっと残念な結果でした。

resize2030.jpg

resize2056.jpg

resize2076.jpg

resize2078.jpg

resize2084.jpg

潮の動かない合間にジギングでも、1・2日目はやはり底潮も

動いていないようで、ジグもすんなり着底するし、

二枚潮でジグの重みを感じることはなかった。

それでも、カンパチ、フエフキダイ、バラフエダイ、ハタ系と

様々な底物が釣れてくる。

resize2010.jpg

resize2066.jpg

resize2038.jpg

中層では、ヨコシマサワラ、ワフーなどにもラインをカットされて、

ジグのロストも結構あった。(帰国時は荷物が軽くなった。。。)

また、中層でヒットし、ラインを150mも引きずりだしていった

resize2016.jpg

表水温が高いために、深場の50m付近で釣れたのでしょうね。

ジギングではなく、トップで釣りたかったぁ。

しかも、今回の一番グッドサイズなのに。。。(涙)

最終日には底から10m位でヒットして、コイツも100mラインを

引き出していく。今度こそイソマグロかと期待がかかる。

15分ぐらいのやり取りの末に上がってきたのは、

resize2073.jpg

モブラー(ヒメマンタ)だよ。もう、疲れました。

今回は、本当に潮が動かなく、表水温も高く、ツライ釣行でしたが、

潮が動き始めた、4日目には釣果も良くなりつつあったので、

もう1日出来れば、さらに釣果も上がってきたのかなと思います。


とにかく、魚は多いところです。またまだ楽しめるスリランカへ

皆さん是非共、挑戦してみてください。


  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2015.10.07    パラオGTフィッシング釣果報告

7月20-23日でパラオにGTフィッシングに行かれた

愛知県の伊藤さんの釣果報告です。

お一人チャーターで2日間楽しまれました。

以下、伊藤さんからのコメントも頂戴しております。(抜粋)

-----------------------------------------------------------

天気が心配でしたが、ほとんど降られることなく2日間釣りができました。                             

2日ともバベルダオブ島の西海域のリーフをメインにガイドしてもらいました。                           

潮と風が逆だったため、リーフを超えてキャストする事も多く

写真のGTもそんな状況で出て、そのままリーフを越してランディングしました。                          

また行くので、その時はよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------


IMGP0026.jpg

実は、ご帰国後すぐにレポートを頂戴していたのですが、私のメールの管理が悪く

レポートを見過ごしておりました。

伊藤さん、ゴメンなさい。。。

次回は、ご一緒できるといいですねぇ。


  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで