« 2017.03.22    マレーシア・ピーコックバスを狙うキャンペーンツアー | メイン | 2017.04.05    不在のお知らせ »

2017年3月23日 10:07

2017.03.23    マレーシア・トーマンフィッシング釣果報告

3月13日~17日にマレーシア・ベルシアレイクにトーマンフィッシングに

行ってきた富山の山田さんから釣果報告を頂戴しました。

以下、ご本人からのメール抜粋です。

------------------------------------------------------------

初日の朝一番にブラインドキャストで流していて良型のトーマンをかけるも、

ガイドさんがランディングをミスってバラしてしまいました!

しかし、背中に翠色のラインが出ていてとても綺麗でした。

その後はあたり一つ無く、タフな状況が続きました。

呼吸も少なく、ベビーボールを打ってもバイトすらありませんでした。

ガイドさん曰く、数日前の大雨で湖が全体的に濁っていることと

水温が低下していることで活性が低く、その上他の釣り人によるプレッシャーで

ママトーマンはとてもスレているとのことでした。

結局この日は朝の1バラシで終了しました。

最初の1本はビギナーズラックだったのではと少し凹みました(笑)

2日目は水も少し澄んできて、期待大です!

朝一にまたもや小さめのトーマンを呼吸打ちでかけるもバラしてしまいました。

その後は呼吸やベビーボムを見つけ次第打って行きました。

ベビーボールではある程度大きな稚魚はルアーを襲うことがありますが、

そういう時はすぐに見切って移動しました。

そして終了時刻の1時間前に呼吸打ちでようやく4キロクラスのトーマンがヒット!

しっかりランディングでき、とても嬉しかったです!

ガイドさんと二人で喜びを分かち合いました‼︎

IMG_3383.jpg


最終日は午前のみで、朝一はブラインドキャスト、日が出てからは

呼吸打ちやベビーボールで攻めるも不発でした。

初日とうって変わって気温、水温ともとても高く、呼吸は多くなったものの

暑すぎてバイトまで至りません。

途中セパラウを狙ったりもしましたが、1匹バラしたのみでした。

この2日半は全体的にコンディションがあまり良くなく、

ガイドさんにも「ついてないね〜」と言われてしまいましたが、

初めての海外、しかも一人で乗り込んでトーマンをキャッチできたので大満足です!

ガイドさんは釣りが上手く、ベイトタックルのキャスティングが下手だった僕に

キャスティングの練習講座をしてくれました。おかげでキャスティングも

上手くなるという大きな成果もありました‼︎(笑)


マレーシアは食事も美味しく、ガイドさん、タクシー運転手さん、食堂のおばちゃん、

街の人まで親切にしてくれてとても嬉しかったです!

そして何よりこの釣行をコーディネートして頂いた

トラベルプロの山田さんにはとても感謝しております!

出発前から出発当日、さらには現地に着いてからも

自分も家族も何かあるたびお世話になりっぱなしでした!

本当にありがとうございます!

-------------------------------------------------------

初めてのトーマンチャレンジで、4kgとチビ2本をキャッチは、素晴らしいですね。

これでベイトリールのキャスティング精度を磨いて、再チャレンジして下さい。

きっと、トーマンフィッシングの楽しさがより一層深まると思いますよ。

今回のご参加有難うございました。


山田 浩貴