メイン

フレッシュウォーター釣果報告(国内) アーカイブ

2015.09.01    マレーシア・トーマンフィッシング釣果報告

8月お盆ごろにマレーシアのトーマン&ピーコックバスのガイドから

"今はベストシーズンだ!"と彼のお客さんが釣り上げたトーマンの写真が

メールで送られてきた。追記で"お前も来い!釣れるから。。。"と書いてある。

それも見て、シンガポールの出張があったので、その前に8月26-28日の

3日間にマレーシア・アイルガンダーにてトーマンフィッシングに行ってきた。

やはりガイドの言う通りにトーマンの好調であった。

釣果は10匹のトーマンをキャッチでき、水中の木に巻かれたり、フックが

折れたりとばらした数も同数ぐらい。

メインはベイビーボールのママトーマン狙いだったが、時期的には終盤ということで

呼吸打ちのトーマンの方が良く釣れた。

そこで来年の8月11日ー17日で12-14日にトーマン、15、16日にピーコックバスと

予約を入れてきたので、興味のある方は是非ご参加ください。


2015-08-26 10.37.03.jpg

2015-08-26 18.33.12.jpg


2015-08-27 12.18.36.jpg

2015-08-27 15.47.03.jpg

2015-08-28 13.20.33.jpg


トラベルプロ・アングラーズネストまで

2012.10.29    北海道・虫類川サ―モンフィッシング報告

9月23日から26日まで北海道の忠類川にてサーモンフィッシングに出かけました名古屋の戸田さんの報告です、

初日は到着後、川の様子を見るために2時間ちょっとですが、川に入って驚いたのが過去に一度訪れた場所なので、

前回は遡上する魚の姿が多く見えましたが、今回は魚影が無い状態と川の渇水から厳しい釣行が予想されました。

時間になり川か上がり管理棟で当日の釣果を聞いてみると上流では数引きですが、シロサケがキャッチされたとの事で

カラフトマスは下流でキャッチされ数はカラフトマスの方が多いようでした。

滞在二日目からは朝イチの6時から川に入る事に、カラフトマスの実績がある下流を目指し歩いていると、

途中に木のオーバーハングしたポイントに数引き魚が群れているのを発見した。

川幅が狭い場所なのでピッチングでスプーンを入れて引いて来ると、アタリが出てキャッチしたのは

50センチオーバーのオスのカラフトマスでした。


063.jpg


その後、実績ポイントの下流に入ると先ほどと同じように対岸の木のオーバーハングを狙うと

65センチを頭にオスとメスのカラフトマスをキャッチする事ができました。

066.jpg
カラフトマスのオス

174.jpg
カラフトマスのメス

ただ難点なのキャストのポイントを数センチ外しただけでアタリが無くなってしまう厳しい内容でした。


滞在在三日目も昨日と同じ場所に入る事に朝からカラフトマスをキャッチする事が出来ました。

前日のポイントの他に瀬のポイントで掛けるカラフトマスはさらにパワフルな引きをして楽しませてくれました。

午後に少しだけ移動して上流の深く成っている場所を狙うと、今までとは違う重量感がロッドから伝わってきました。

強めに設定したドラグからラインをだしていきます、掛けた場所の近くには木が多くあるので巻かれないようにして、

魚を誘導しキャッチしたのは71センチのメスのシロサケでした。

後でわかった事ですが、この日ルアーでキャッチされたシロサケは4匹でその内の1匹にエントリーする事が出来ました。

156.jpg
シロサケ71cm

最終日は昼過ぎまでと少し時間を短くなりましたが、順当にカラフトマスをキャッチする事が出来ました。

この他に川から上がった帰りに毎日、夕方にオホーツク海で釣りを楽しんで、北の魚であるカジカやクロソイの

30オーバーの数釣りを楽しんでいましたがやはり北の国で日が落ちると一気に寒くなり9月でも

夜は気温は11度になりました。

030.jpg
クロソイの30cmオーバー

この後に宿泊先のホテルに帰り温泉に浸かるのが一日の疲れと冷え切った体を癒してくれる極楽の時間に成ったのはいうまでもありません。

今回は厳しい中でもカラフトマスとシロサケに出会い海ではオホーツク海の豊かさを知る事が出来き良い北海道遠征になりました。


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

 



2010.06.22    22年ぶりの琵琶湖

何と、22年ぶりに琵琶湖へ八木君、長屋さんと行ってきした。今回は、有免許者である、八木君の操船・ガイドである。レンタルボート店に到着して出船準備をしていると、ライフジャケットを忘れたことに気付いた。長屋さんと私はレンタルボート店のライフジャケットを借りて出船。ボートランプ近くのワンドでまずはトップでということでスタート。するとすぐに長屋さんにヒット!上がってきたのは、45cm位だ。
IMG_1191.jpg
流石にバスフィッシング?年は、伊達ではなかった。

その後、八木君にもヒットするものの、40cm以下のバス。その後、ポイントを移動して、近江大橋近くのワンドでやっと私にもヒット。だけど激ヤセのバスである。
IMG_1194.jpg
ティンバーフラッシュJrにヒット!

その後ポイントを転々とするが、各ポイントで1匹程度が釣れるという具合。そしてAM10:00頃には、風も吹き出し釣りにくくなったので、正午過ぎにランチタイム。アフターランチは、ボートの揺れもあって眠気との戦いで、八木君もボートの上でちょいと昼寝。私もちょっと横になっていたら、知らぬ間に寝てしまった。約30分ぐらい午後のうす曇りの中寝たため、充電が完了して、再びキャスト開始。すぐに八木さんが、テキサスリグで40cmオーバーを釣ったので写真撮影。
IMG_1195.jpg
充電完了!パワー全開でキャッチです。

その後、また風が強くなり小型を数匹キャッチして、PM5:00に終了となった。

今回は、八木君にボート手配、車の運転、ボートの操船と全てお願いした大名フィッシングだった。八木君有難うございます。また、一緒にバス釣りに琵琶湖へ行きましょう!八木君は、嫌かなぁ?

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2009.10.26    2009.10.05-10.06 忠類川ルアーフィッシング

10月5日ー6日の1泊2日という強行日程で、北海道の忠類川へシーズン最終のサーモン、マスを狙いに行った戸田君の釣果です。1泊2日の強行スケージュールで、さらに川の増水で初日は川に入れず、2日目のわずか3時間だけのフィッシングだったとのことですが、何とかキャッチできました。

124.jpg

112.jpg


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2008.09.15                〇〇年ぶりの国内バスGET!

昨日の夕方、学生時代からの友人で、My Mixiでも登録している”のんだくれ”にちょいとバスフィッシングに案内してもらいました。夕方5時にあって、彼の地元の野池をランガンしてきましたが、最初に入った池で、トップのみで挑戦。池は、3分の1をハスに蓋われでおり、その際にドッグXのスラィディングタイプ・ライギョカラーをキャストしてポーズ。そしてアクションを繰り返したが、バイトがなくさらに池の奥に行くと護岸際で少し木がオーバーハングしているところがあったので、そこへキャスト。波紋が消えたところで1アクションすると”スポッ”という感じでドッグXが消しこまれたので、軽く合わせるとヒット!上がってきたのは、30cmもないバスですが、もう〇〇年ぶりの国内バスGET!のため、非常にうれしい!!その後は、結局バイトもなく終わったでした。写真を見ても本当に小さいのですが、とにかく名古屋市近郊の野池で、トップでGETできたことが何よりもうれしいのでした。あと、写真でわかるようにTシャツ、短パンで行ったため、蚊の猛撃にあってしまいました。私が痒がっているのを見て”のんだくれ”が、”おまえぇ~。野池をなめっとったらかんわぁ~。”と言われてしまいました。確かに彼は、ロングTシャツ、ジーンズで、対策バッチリ。そうですね。皆さんもの池に行く時には、対策を忘れずに!”えっ、そんなの当たりまえぇ~。” 私だけですかね。

CIMG9953.jpg
  蚊の猛襲にあいながら、GET! でも9月中旬なのに、暑かった。Tシャツベタベタ。。。

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2006.05.03 久しぶりの釣りに行ってきました。

先日、お客さんより”最近山田さんのレポートが載ってないですねぇ~”とご指摘を受け、”そういえば、年末年始のコモド以来、魚を釣ってないなぁ”と思い、釣友のN氏と大山川へナマズを狙いに行きました。昨年の6月以来この川には来ていなかったのですが、去年あった堰がなくなっていてチャラ瀬になって非常に浅くなっているではないですか。いくつかのよどみをチェックして、昨年でも実績があるところで釣り始めると”バフッ”とトップにでるので、同じポイントに再度ジッターバグを通すと又も出るのですが上手く乗りません。そこで再々度トライすると今回も1回では乗らず追い食いの2回目でやっとヒット!川は浅いのでヒットした場所で大暴れするだけで全然引かず、すんなりとキャッチ。今回はカメラを持っていかなかったので写真はありませんが約50cm強のおなかがパンパンのやつでした。なんとか1匹釣ったので、ホッとして帰宅しました。

フィッシングツアーならトラベルプロ・アングラーズネストまで

2005.06.11 大山川再び

またまた釣友N氏と大山川へ。
朝からの雨で増水。先日までのポイントは増水の影響で流れが速く、全くダメ!
流れのよどみのある所でN氏とキャストするとN氏にバイト。その後もバイトは続くが私には全くなし。

最終的にN氏は40cmくらいの1匹を釣るが私には本日「ノーバイト」・・・。
彼との違いはルアーのジッターバグのみ、私はノーマル、彼はジョイントでした。

0614.jpg
N氏が釣った一匹


フィッシングツアーならトラベルプロ・アングラーズネストまで

2005.06.04 ナマズ釣り・リベンジ

再び大山川へナマズ釣りに行ってきました。
今度は2度のミスバイト後、やっと3度目のバイトでヒット!約60cmのお腹がパンパンの一匹が上がりました。その後釣友N氏を呼び、同じポイントでキャストを始めるとN氏のジッターバグに次々とバイトしてくる、くるけど乗らない・・・。
結局1時間少々で終了してしまいました。
深夜のワールドカップ最終予選の生中継を見ていたので眠気に襲われてしまいました。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

釣友N氏です。
N氏、超フッキングが下手です。
横で、ジッターバグを全て使い果たしている
山田さんをみて、N氏の頭の中は、ナブラ状態。
「ふふん、しめしめ・・」と思ってキャストし続け
「バシュッ!」っと出ること何回も!
実は、1匹掛けたとです。
「大瓶サイズだな」と心の中で思ったとです。
結果は。。。自虐ネタでした。


フィッシングツアーならトラベルプロ・アングラーズネストまで

大山川でナマズ釣り

夜、名古屋市北部を流れる大山川へ釣友N氏とナマズを狙いに行きました。
この川は初めてで暗くなってからの釣行だったので川の様子は全くわからず、手探り状態でキャストをしました。
川に点在する岩の周辺やよどみにジッターバグジョイントを超スローリトリーブで引いてくると、
「バフッ」とバイトしてきます。何度かのバイトの後、フッキングしたのは35cmくらいの小型でした。
その後、バイトもなくなったので帰路につきました。約2時間で4バイト1キャッチでした。
同行のN氏はバイト数は私の倍くらいありましたが、上手くフッキングできず、ノーフィッシュでした。

3日後は先週に続き大山川へナマズ狙いに出掛けましたが先行者がいたためバイトはわずか2回
上手くフッキングせず、ノーフィッシュでした・・・。うーんやっぱりトップウォーターゲームはいいですねぇ。

フィッシングツアーならトラベルプロ・アングラーズネストまで

  • 1