メイン

フレッシュウォーター釣果報告(海外) アーカイブ

2020.03.10    オーストラリア・サザンサラトガ釣果報告

2月6日~11日に、愛知県・山本君、大阪・大畑君と

オーストラリア・ボルンガ湖へサザンサラトガ釣行に行ってきました。

今回利用の航空会社は、香港経由のキャセイ・パシフィック航空も

コロナウイルスの影響でガラガラです。

香港乗り継ぎでも人は疎ら、入国審査では人は並んでいませんでした。

いざ、ブリスベンに到着すると、当時オーストラリアはまだ

コロナウイルス感染者が数名だったという事で、

マスクをしている方もほとんどいません。


さて、フィッシングの方はといいますと、周辺では雨が降っておらず、

ダムは満水時より2.5m程減水しており、通常サラトガのポイントとなる

蓮がほとんど生えておらず、立ち木周辺を狙う事になるとのことでしたが、

数日前よりオーストラリア東海岸は大雨でゴールドコーストでも300mmを

超える雨が降っていて、ボルンガ湖でも、時折、雷雨になったりとかで、

急激な環境変化でサラトガの活性も下がっており、状況は厳しくなっていた。

その中でも皆ピンポイントにキャストして、バイトを拾っていく。

3人とも何とかサラトガはキャッチ出来ましたが、

噂通りにフッキングがなかなか決まらずに何匹もフックアウトはありました。

でも、皆、初めてのサラトガに満足しての釣行となりました。


DSC_0020_017.jpg
宿泊先のロッジ・ボルンガ・ディア・パークロッジ

DSC_0022_018.jpg
ロッジ内は2段ベッド、ダブルベッド、ソファーベッド

DSC_0625_031.jpg
今回の企画者・山本君の念願の1匹

DSC_0408_027.jpg
山本君は、オーストラリアンバスもキャッチ

received_177162436938418.jpg
大畑君も念願の1匹。次なるは、マーレイコッドだね。

DSC_0150_022.jpg
私もグッドサイズ75cmをキャッチ。

DSC_0210_025.jpg
切り株に引っかかったラインを提灯釣りでキャッチした1匹

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2020.01.31 タイ チャドー(スネークヘッド)釣果報告


2020年1月26日よりタイへお客様の戸田さんとアングラーズネストより

山田と中村でチャドーフィッシングへ行ってきました。

タイ航空の深夜便を使えばバンコクに早朝到着しそのままフィールドに

移動して釣りが開始できてとっても便利です。

今回は、新たなリザーバーを2ヵ所チェックしてきました。

1ヵ所目は・・大き目なリザーバーで雰囲気も良かったのですが増水しており

魚たちがウィードの中に深く入ってしまったのか?バイトが

遠かったです。

そして2日目は、リザーバーを変えて・・・

出ました出ました、ナイスサイズ! 戸田さんやりました。

TODA 7.5kg2.jpg

TIDA 7.5KG3.jpg


yamada 1.jpg

NAKAMURA 2.jpg


2ヵ所目のリザーバーは、程よい広さとウィード量で且つ

バイトもほどほどにあり楽しいフィールドでした。

チャドーの水面爆発を体験してしまうと抜けられないですね。

これからまだフィッシングシーズンは続きますので是非トライしてください!


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2020.01.15    アマゾン・ピーコックバス釣果報告

年末年始でブラジル・アマゾン・ネグロ川水系にピーコックバス釣行に

東京・大庫さん、大阪・伊福部さん、名古屋・鈴木さん、坂口さんと私で

行ってきました。

そして、今回もアメリカン航空は、往復共ディレイで

予定通り乗り継ぎできずもう無茶苦茶でした。


まあ、あまり愚痴っても仕方ないので、現地報告ですが、

事前情報では聞いていましたが、今年は水量が多く、

ジャングル奥までルアーをキャストできないと

なかなか食ってきてくれないという非常に厳しい状況でした。

しかし、参加者の皆さんはベテラン揃いですので、引き出しが多く、

型の良いピーコックは釣ってくれました。


DSC00012.jpg

伊福部さん、ご本人はあまりこだわりが無いようでボートマンが計量したのを

あまり聞いていなかったようですが、84cmあったとのことですから、

20lbオーバーですね。

DSC00050.jpg

こちらは17lb

IMG_3409.jpg

昨年に続き参加の坂口さんも20lb

IMG_3425.jpg

19lbもキャッチ!

IMG_3379.jpg

大庫さんは14lb

DSC03458.jpg

鈴木さんも2年連続参加で、今年は目標達成の17lb


DSC00291.jpg

私も14lbをキャッチできました。

IMG_3386.jpg

今回は、KALUAⅡでフランス人2カップルと混乗でしたが、

こちらの女性陣はパワフルにスイッシャーをガンガン引いてました。

DSC03550.jpg 


また、今年の年末年始もアマゾン釣行は予定しています。

すでに7名が参加表明されておりますので、参加ご希望の方は、

お早目にお声をかけて下さいね。

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2019.10.29    スリランカ・ゴールデンバラマンディ釣果報告

10月13日~17日で、スリランカ・ボルゴダ湖にゴールデンバラマンディを

狙いに福岡・新開さん、田中さん、沖縄・小谷さんと行ってきました。

毎日午後からは雷雨というコンディションの中で、濁りの少ないポイントを

探し何とか新開さんがゴールデンバラマンディをキャッチ!

残念ながら、田中さんと小谷さんはマングローブジャック、ターポンの

キャッチはありましたが、バラマンディはキャッチがなかったので、

写真がありません。


image24.jpg
ノーマルバラマンディ

image8.jpg
ゴールデンバラマンディですが、日差しがないので、金色が映えていない

image1.jpg
ナイフフィッシュは7匹ぐらい釣ってました

IMG_20191015_123759_574.jpg
私もゴールデンバラマンディ

IMG_20191016_070400_372.jpg
ゴールデンになりきっていなーい!

IMG_20191016_070400_373.jpg
でも、80cmありました


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.09.19    スリランカ・ゴールデンバラマンディ釣果報告

9月11日~16日でタイ・バンコクで、名古屋発着の坂口さん、原田さんと

タイ・チャドーフィシングから引き続き参加の内藤さんと私の4名で

スリランカ・ゴールデンバラマンディ狙いに行ってきました。


今回のターゲットは、"ゴールデン・バラマンディ"です。

ボルゴダ川のブラックウォーターのタンニンで育った

魚体が金色に輝くバラマンディです。


さて、釣果の方ですが、今回は夜中や明け方に毎日のように大雨が降り、

濁りにより釣果が心配されましたが、全員が見事にバラマンディを

キャッチ出来ました。

その他の外道のマングローブジャック、ターポン、GTメッキなどは、

釣れてますが、写真はありません。あしからず。。。

IMG_9720.jpg
坂口さんの60cm

IMG_9743.jpg
原田さんは2本キャッチした内の大きい方で65cm

DSC_1136.jpg
内藤さんは、ちょっとカワイイサイズ

IMG_20190914_131541_557.jpg
私のキンピカなゴールデンです。


おまけ
DSCPDC_0001_R.JPG
ルアーより小さいマングローブジャック


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.09.18    タイ・チャドーフィッシング釣果報告

9月7日~16日まで、タイ・チャドー&スリランカ・ゴールデンバラマンディの

2ツアーに行ってきました。

まずは、タイ・チャドーフィッシングの釣果です。


参加者は、名古屋発着で内藤さん、山本さん、佐原さんと私の4名です。

今回もいつも行くラムチャエダムへ行ったのですが、

ここはタイ西部に位置するために、モンスーンが遅れている関係上、

まとまった雨が全く降らず、ダムは渇水状況。

7月に行った時より更に減水して、あおこが浮いている状況。

朝5時に出船して、テラピア養殖いかだ周辺を狙うと、

3バイト1チビキャッチ(写真なし)

他船は、内藤さんが8LBをキャッチ!

received_2092792191028165.jpeg

あまりの水の悪さに

ガイドがもうこのダムはダメだから、違うダムへ移動するという。

開始からわずか3時間で終了しての移動。聞くと東部は雨が降り水の状況も

良く、昨日も多くのチャドーがキャッチされているらしい。

という事で、皆に荷物をパッキングして車移動。

現在のダムから次のスリナカリンダムまでは車で約6時間かかるらしい。

もう移動だけでフィッシング初日は終了。

翌日は、朝4時30分に起床して、ホテルよりボート乗り場まで約1時間。

準備して6時前の出船です。

DSC_1111.jpg
基本、木造船に一人1艇でフィッシングへ出かけます。

このボートには、ガイドも乗船したのでちょっと大きめです。

このダムの上流域へ入っていきます。

このダムでの釣果は事前の情報通りに結構あり、

チャドーの数・サイズも良かったです。

2日間で一人7~8本、サイズも最大16.5LB(約7.5kg)

写真はランダムに掲載します。

DSC_4760.jpg
佐原さんのブラックチャドー

received_433324664237692.jpeg
内藤さんは、デカチャドーには嫌われてました(涙)

IMG_3815.jpg
山本さんは、今回最大の16.5LB(約7.5kg)

IMG_3789.JPG
デカかったので、膝のせ

IMG_20190912_130401_596.jpg
私もグッドサイズチャドー14LB(約6.3kg)


モンスーンのズレで、タイ・チャドーはシーズンが始まったばかりです。

ボートマンに聞くと、10~12月が良くなってくるといいます。

また、近日中にツアーを設定しようと思いますので、

ビッグチャドーを狙うならこの時期にトライしてみてはいかがでしょうか?


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.09.04    マレーシア・ボルネオ島パプアンブラックバス釣果報告

8月20日~27日で、台湾ガイドサービス・AQUA

マレーシア・ボルネオ島パプアンブラックバス釣行に参加してきました。


20190822_083248.jpg


69239655_505051570297630_187351966714691584_n[1].jpg

20190824_111830.jpg


70148549_505051696964284_313097480881307648_n[1].jpg


69394157_505051663630954_6695643775814860800_n[1].jpg


皆さん、見事にパプアンブラックバスをキャッチしました。

また、来シーズンもツアー日程は組んでいますので、

是非とも淡水魚最強のパプアンブラックバスを狙いに

ボルネオ島へいきませんか?

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.08.29    マレーシア・テメンゴール湖トーマンフィッシング釣果報告

今年も8月11日~16日で、マレーシア・テメンゴール湖へ

トーマンフィッシングツアーに行ってきました。

名古屋からは、鈴木さん、坂口さん、安島さんと私、

東京からは大浦さん、大阪からは伊福部さんの6名です。

香港経由であったので、デモによる欠航などの心配があったのですが、

無事にペナンへ全員到着したのですが、伊福部さんのスーツだけ

ロストバゲージになってしまい、航空会社の手続きを済ませ、

ゲリックへ向かった。

翌朝早くからジャングル奥に入ってしまうので、着替えなどが

心配だったが、幸いにも手荷物に2日間分ぐらいの身廻り品が

入れたえあったために、着替えはできた。だが、タックル一式は

ないために、鈴木さんと私のタックルで利用していただくことになった。


今年のマレーシアはモンスーンが遅れており、ダムの水量も2メートル程

減水している。だが最近やっと雨が降り始めたようだった。


さて、釣果の方ですが、

2019-08-17 14.28.11.jpg
鈴木さんは、フィッシング&カメラシューティング

DSCPDC_0003_BURST20190812124620298_COVER.jpg
今回最大の8.5lbを釣った坂口さん

201908_Temengorr_Ohura3[1].jpg
201908_Temengorr_Ohura1[1].jpg
大浦さんは今回8匹をキャッチ

2019-08-17 14.28.20.jpg
伊福部さんは、借りたタックルでキャッチ

2019-08-17 14.28.49-1.jpg
象も現れました(鈴木さん撮影)

DSC_1048.jpg
今回利用のハウスボート

2019-08-17 14.28.00.jpg
2名1艇でフィッシングへ

2019-08-17 14.29.26.jpg
参加者とガイドのベニー

追伸 伊福部さんのスーツケースはギリシャ・アテネまで旅して   
   帰国前日に本人のところに戻ってきました。

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.07.29    マレーシア・トーマンフィッシング釣果報告

7月22日~26日でマレーシア・べリス湖に

トーマンフィッシングに行ってきました。

マレーシアもタイ同様に今年はシーズンが

1カ月程遅れており、やっとシーズンインしたところと

言った感じらしい。

釣果の方は、

DSC_1011 (002).jpg
RUONEZ・スピナーベイトでキャッチ

DSCPDC_0001_BURST20190723091052422_COVER (002).jpg
続・RUONEZ・スピナーベイトでキャッチ

67459408_1150381395165128_7729217772877512704_n[1].jpg
EVERGREEN ゴールドディッガー600

67610788_476842449528553_7499366426164068352_n[1].jpg
IMAKATSUタライロンでトップに派手に出た!
私の記録更新となる18Lbs(約8.2Kg)

67186845_385730655406275_8096879441705172992_n[1].jpg
縦持ちの方がデカく見えるかな

全部のトーマンを写真に撮っていませんが、

3日間で6匹キャッチ、バラシも多数ありました。

シーズンは始まったばかりですので、

これからまだデカいトーマンは狙えるそうです。

是非皆さんもトライしてみて下さい。


あと、今回のバイト&ヒットのあったルアーですが、

67413044_2296596797321583_5665231888294346752_n[1].jpg
RUONEZ・スピナーベイト28g

67242914_392208168311522_479143914431840256_n[1].jpg
DRAVE/BASHER バスベイト36g

67233023_366884737307291_194066555376500736_n[1].jpg
IMAKATSU/タライロン セパロウ NB-EYEオリジナルカラー

67479797_2326539734270568_3548714520706809856_n[1].jpg
CULPLIT/Ultimate Topwater Shad Golden Shiner

61045987_2361759180713764_3769899628439273472_n[1].jpg
EVERGREEN/ゴールドディッガー600

67388188_1959053284196316_6614637879408721920_n[1].jpg
RAPALA/Rist Rap08 SB


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.07.19    タイ・チャドーフィッシング釣果報告

7月13日~17日で、福岡の新開君、田中君とタイへ

チャドーフィッシングに出かけました。

今年のタイはこの時期でもまだ雨が少なく、

ダムの水量も満水時の2/3ぐらいでした。

水質もあまりよくなくアオコが浮いている状況で、

"これはヤバイかなぁ"と思ったが、

テラピアファーム付近では、活性の良い奴がいて

バスベイトに果敢にアタックしてきた。

バイトだけでヒットしなかったり、バラシもあったが、

何とか全員チャドーは数匹キャッチ出来て、

新開君、田中君も楽しんでもらえたかな。

釣果写真は下記にランダムに載せます。


66772462_352269798801305_3606737033499770880_n[1].jpg

67078212_347404519287541_8768025187590340608_n[1].jpg

67114139_358631121436731_4234473832687075328_n[1].jpg

66641653_1039740499548272_5056489345750401024_n[1].jpg

66645003_2324514651200272_4345420968315846656_n[1].jpg

66644938_2448552642134601_3920785703608254464_n[1].jpg

66668006_394848107808304_6767842764471140352_n[1].jpg

66487387_495444104596958_2489220537746718720_n[1].jpg

67394010_2341821279421404_918319808099909632_n[1].jpg

66683916_2408409006059631_21503561221275648_n[1].jpg

66735209_913270385690406_4544964225470038016_n[1].jpg

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで