メイン

フレッシュウォーター釣果報告(海外) アーカイブ

2011.08.30    Ken Cube アイスランド・アトランティックサーモン・フライフィッシングツアー釣果報告

8月7日(日)-14日で、アイスランド・アトランティックサーモン・フライフィッシングツアーを組んでいただきました杉坂研治さんの釣果・ツアー報告です。

このツアーは、本来昨年に企画されたのですが、昨年3月に8月の予約を入れたところ、すでにロッジ・ガイドは満員となっており、昨年はツアーを断念したのでしたが、今年の企画は、1年以上前よりロッジに予約を入れて、準備してきたツアーです。その甲斐あって、大変すばらしいアトランティックサーモン・フライフィッシングが楽しめたようです。

IMG0730.jpg


IMG0731.jpg
雄大な景色の中でのフィッシング

釣果・ツアー報告は、
Ken Cube Iceland Atlantic Salmom Flyfishig Tour 2011


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2011.03.01    バンコク・レイクモンスター釣果報告

バンコク郊外のレイクモンスターに1日だけ行かれた赤羽根・丸万丸の鵜飼さんの報告です。釣果は各自レッドテール+アリゲーター・パクーで合計10匹前後キャッチとのことです。


P2220465.jpg

P2220466.jpg

P2220464.jpg


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2009.08.22    バンコク・バラマンディー養殖池&アマゾンレイク

8月11-14日でバンコクのバラマンディー養殖池&アマゾンレイクに行かれた、長谷川さんからの報告です。
SANY0090%281%29.jpg
初日のバラマンディー養殖池では、とにかく釣れまくったようですね。それもグッドサイズばかり。

2日目のアマゾンレイクも絶好調で、ガンガン釣ってます。
SANY0094.jpg
グッドサイズのレッドテールキャット

そして、今回の締めくくりは。。。
SANY0101.jpg
これまたグッドサイズのピラルクーまで釣ってしまいました。。。。。


今回の目標だった3種目をあっさりと釣ってしまった長谷川さんです。


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネスト

2009.0819    バンコク・メコンオオナマズ釣り堀

8月6日にバンコク・メコンオオナマズの釣り堀に行かれた康平君の釣果です。小学生の康平君も頑張ってファイトし、メコンオナマズをキャッチしました。おめでとう!

%E3%83%A1%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%BA.jpg


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2008.06.10  06.06-09 タイ・カオレムダム&アマゾンレイク

6月6日のタイ航空の深夜便でセントレアを立ち早朝にバンコクへ到着した。今回は、天然のチャドーをカオレムダムダム1泊2日とアマゾンレイクでアマゾンの巨魚を狙う。バンコクより途中休憩を入れ、カオレムダムまでは、車で約5時間。ミャンマーの国境まで20kmのカンチャナブリ県に位置する。今回は、時期的に雨季に入っており、雨の用意もしていたのだが、現地は、まだ雨季の影響はなく、ダムも満水時より4~5m減水といった感じである。この状況下でワンド内の浮き藻際をタイ産のペラ付きルアーを引くとチャドーがバイトするといった予想図が頭の中で出来上がっていたのだが、実際には状況が厳しく半日2日で5人のキャッチしたチャドーは3匹、カスープは2匹、チャードーのランディング時のバラシ3匹という結果でした。帰りの途中でちょっと観光でカンチャナブリ市の”戦場にかける橋”を見学後、バンコクへ戻りました。

IMG_1069.jpg
カオレムダム・パナピン・リゾートホテルに泊まりました。このすぐ下の湖畔からボートで出かけます。

IMG_1059.jpg
竹中氏の釣った”チャドー”。バズベイトでキャッチです。

IMG_1066.jpg
私のタイ産のペラ・フロッグに派手にバイトした”カスープ”。一瞬チャードーかと思うくらい派手なバイトでした。


翌日は、アマゾンレイクへ朝一番に向かいました。朝6時のオープンで早速タックルを準備してキャスト。すると遠松氏に早速のバイト。おしくもヒットには至らなかったが、皆の活性は一気に上昇!朝8時にエサのテラピアを放流すると魚の活性が上がり、そこら中でガボッ、ガボッとやっているのだが、ルアーへの反応が悪くバイトがない。その後、吉川氏に待望のヒット!ヘビークラスのバスロッドが綺麗で曲がって、フルドラグのカルカッタからもラインが出されている。約3分のファイトの末に上がったのは、レッドテールキャットフィッシュ。なかなか愛らしい顔をしている。体もまるまると太ったメタボ状態のグッドサイズだ。
その後、ルアーでの反応が悪くなり、ランチ後にはエサを使ってのフィッシングになったが、エダでもなんか食うが悪い。午後3時ごろに竹中氏がピラルクーを釣り、終了間際に再び吉川氏がレッドているキャットフィッシュを釣り、今回は終了となった。

IMG_1085.jpg
吉川氏がストームでキャッチした”レッドテイル・キャットフィッシュ”。

IMG_1094.jpg
吉川氏がストームでキャッチした”アリゲーターガー”

IMG_1095.jpg
竹中氏の小型ですが、”ピラルクー”です。


フィッシングツアーならトラベルプロ・アングラーズネストまで

2005.10.22 タイ・バンコクのバラマンディ釣堀報告

10月12日よりタイ・バンコクへご旅行に行かれた山田章司様・早川健次様・廣井竜彦様が郊外にあるバラマンディ釣堀で楽しまれてきました。その写真をお送りいただきましたのでご案内いたします。
さすが釣堀ということで、ポッパーに果敢にアタックしてくるそうです。

IMG_0204.jpg

IMG_0205.jpg

IMG_0206.jpg


フィッシングツアーならトラベルプロ・アングラーズネストまで