メイン

ソルトウォーター釣果報告(海外) アーカイブ

2015.05.14    クリスマス島GTフィッシング釣果報告

今年もGW企画でクリスマス島GTフィッシングツアーを開催いたしました。

今回は、ハワイに先入りした愛知・春日井の木下さんご夫妻、

成田発着でユナイテッド航空利用の東京の工藤さん、Kさん、埼玉・富士見の鈴木さん

中部発着成田経由ユナイテッド航空利用で加藤さんご夫妻と私

中部発着日本航空利用で三重・四日市の斎藤さんとバラバラでしたので、

参加者9名全員が揃ったのは、4月28日のホノルル空港のフィジーエアラインのカウンターでした。

昨年は7名でチェックインができ、ロッドケースの追加料金も徴収されることなかったが、

今年は、個人チェックインでしたので、鈴木さん、斎藤さん以外はUS$60~80の

追加代金を徴収されたのでした。


2015-04-29 06.48.19.jpg

そして搭乗時間になり、ゲートで待っていると、場内アナウンスで30分の遅れとのこと

まあ仕方ないなと思っていたら、続いてまた1時間ディレイのアナウンスが、

結局1時間30分の遅延となり、待合室はオープンとなったのです。

2015-04-29 06.52.07.jpg
2015-04-29 06.52.34.jpg
2015-04-29 06.54.55.jpg
もう、皆さん呆れ返っております。


1時間30分後に機内へ案内されたのだが、まだコックピットでなんか作業している。

もう、機内にいる全員がもうひたすら"飛んでくれっー!"って祈っているでしょうね。

何せ、週1便のフライトですから、これで機材故障となかったらどうなるだろうってね。

約30分後何とかFJ823便はホノルルを飛び立ったときには、胸をなでおろす

気分でした。

約3時間のフライトは快適で、無事に到着です。

2015-04-29 12.29.33.jpg
予定より約2時間遅れで、クリスマス島に到着です。

2015-04-29 12.29.47.jpg
こんな入国審査場です。

入国審査の後に、フィッシング許可証を購入するのですが、USドル50もしくはAUドル55と

事前に案内はあったのですが、私がAUドル60を出すとおつりがないのか、AUドル10を

返してくれました。"おぉ、これはラッキーだ!" ただでさえ、日本円からの換算レートが

AUドルがUSドルより20円も安かったのに、さらにAUドル5おまけしてもらえた。

2015-05-05 16.45.23.jpg
フィッシング許可証。FLY FISHINGじゃないけどね。

空港をでると、常宿・イカリハウスのスタッフが迎えに来ていて、荷物を積み込み

凸凹の道を車で約40分の移動。

イカリハウスに到着後、明日からのGTフィッシングの準備に取り掛かる。

2015-04-29 16.44.21.jpg
ダブルベッドとツインベッドの部屋があります。

2015-04-29 16.44.31.jpg
バスルーム。シャワーは温水が出ますが、水圧は弱いです。

2015-04-29 16.45.18.jpg
下のコンセントで日本の電化製品の充電はできます。ただし、変圧機能が必要です。


昨年よりも、敷地内は整備されている。

2015-04-30 01.12.17.jpg
昨年は建築中だった食堂です。朝・夕食はコチラです。


毎日、翌日の予定がボードに書かれるので、コレで確認します。

2015-04-30 01.14.47.jpg
ガイド、出発時間、ボート名、干満時間、朝食の時間が記載されています。


さあ、6日間のGTフィッシングが始まります。

今回は、追加代金を払い、FRPのスピードボートを3艇で、各3名ずつ乗船します。

2015-04-30 01.35.47.jpg

2015-04-30 01.47.13.jpg

6日間ほぼ同じメンバーで出かけたので、他船の詳しい状況はわかりませんでしたので、

皆さんより、いくらかの釣果写真を頂戴しましたので、ご案内します。


11216025_670438153084901_1040743530_n[1].jpg 

20150512183816.jpg

20150512183843.jpg

20150513213526.jpg

20150513213612.jpg

20150513213638.jpg

DSC00201.jpg

DSC00217[1].jpg

DSC00189.jpg

2015-05-03 10.27.20.jpg

2015-05-04 09.30.56.jpg

2015-05-03 09.18.14.jpg

2015-05-05 08.17.30.jpg

11216021_643569912444260_1681011100_n[1].jpg

11118291_643569919110926_1354982875_n[1].jpg

2015-05-03 11.20.33.jpg


今年のフィッシングでは、GTの総数は151本、バラフエダイ多数。ブルーフィン、バラクーダなど。

あと、ポッパーでのバイトが多かったことが特記すべきことです。

鈴木さんは終始ポッパーでGTを狙い見事に27本のGTをキャッチ。

やはりポッパーをドッカーンとポッピングして、GTを出すのは一番の醍醐味かな。

昨年と比べ、風が強く、波も高い中でしたので、余計にポッパーでのアピールが良かったでしょうか。

あと、昨年はもう毎日のように鳥山ができ、キハダのボイルがあったのですが、

今年は、キハダの姿は全く見かけませんでした。キハダも楽しみにされていたKさんには

ちょっと残念でしたね。


また、クリスマス島ツアーは企画していきますが、1名様から催行もできますので

ご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せ下さい。

  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2015.05.11    パラオGTフィッシング釣果報告

GW4月27日~5月2日でパラオへGTフィッシングに行かれた愛知県・一宮の伊藤さんからの

釣果報告をいただきました。

P4280111.jpg

P4280112.jpg

P4280120.jpg

P4290125.jpg

P4300141.jpg

P4300145.jpg

P4300148.jpg

ずっと仕事が忙しくGTフィッシングになかなか行けませんでしたが、

このGWにやっと行けて、待望のGTとパヤオではブルーマーリンまで

釣ってこられました。

これで少しはうっぷんが晴れたでしょうか?

でも、これだけの釣果をあげると、また行きたくなっちゃいますね。

次はいつでしょう。

ご予約お待ちしております。


  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2015.04.13    モルジブGTフィッシングサファリ釣果報告

 先日、釣果報告致しました和歌山の掛さんと毎年一緒にモルジブサファリに

行かれる埼玉の佐藤さんのビッグGTです。

IMG_5457.jpg
佐藤さんおめでとうございます!

釣る人は釣るんですね。


我々の釣行とわずか1週間の違いで、釣果は大きな違いでした。


  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2015.04.10    モルジブGTフィッシングサファリ釣果報告

 3月12日―19日でモルジブGTフィッシングサファリにご参加いただきました

和歌山の掛さんのグッドサイズGTです。

1426838991350.jpg

今シーズンは、時々こんなグッドサイズが上がっていますね。

3月26日から行った私たちはなんだったんだろうと思っちゃいますよね。

  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2015.04.03    絶不調だったモルジブサファリ釣果報告

3月26日~4月1日にモルジブサファリに行って来ました。

茨城の植村さん、埼玉の藤見さん、栃木の菅俣さん、東京の岩崎さん、神奈川の久木さんと私の

総勢6名です。植村さんと菅俣さんはGT初挑戦です。

11084578_818915558195051_1741769862_n[1].jpg
1日目の夜明けです。さあ、サファリ出発です。


今回は、4日間で最近好調だった南のフェリドゥ環礁へ。

南マーレは、一部のポイントだけちょっとキャストして、一路、フェリドゥ環礁へ。

天気、海況も良さそうだが、バイトが無い。

その中でも、久木さんにヒット!上がってきたのは、ブルーフィントレバリー。

11088002_818246648261942_2110781302_n[1].jpg

しかし、その後バイトはなく何と初日はコレだけ。


2日目、3日目と天気な良いが全く魚っ気が無い!

ナブラにキャストしても、全くの無反応。

やっとのことで、岩崎さんがスマカツオをゲット!

11075051_818915758195031_1934849056_n[1].jpg

その後、私もバラフエダイをキャッチ。

11095091_818364578250149_1731805237_n[1].jpg


"今までの好調なモルジブはどうなったんだ!"とキャプテン・ラシードもあきれるくらい

バイトが無い。

でも、何故か皆さんに悲壮感はない。それは、釣れたスマカツオは久木さんが

日本から持参した葱、茗荷などの薬味でおいしい晩酌の料理を作ってくれ、

夜な夜な楽しい宴が開かれるからである。

11079397_818915601528380_282374913_n[1].jpg
3日間が終了。残すはあと1日ちょっと。

4日目のこの日も相変わらず、バイトはない。

しかし、午後3時過ぎごろにやっとGTらしきバイトがですが、上手くフッキングしない

結局はGTのバイトはこの時だけ計3回のみであった。

あと釣れたのは、

11101931_818246594928614_71162242_n[1].jpg
久木さんのバラクーダ

11091160_818914651528475_1952995228_n[1].jpg
トップに出たイソンボ


素潜りをする久木さんは途中リーフ廻りで何度か潜っていたが、一度もGTを

見かけなかったという。

また、同じフェリドゥ環礁で、サファリをしていた他船も全く釣れていない状況らしい。

果たして、今回のモルジブの海は何だったのだろうか?GTがしていなくなっている。

このフェリドゥ環礁から産卵の為に移動でもしたのだろうか?という予測もあったが、

それは定かではない。


今回は、本当に釣れないモルジブだったが、"こればっかりはしょうがない"と割り切って

次の釣行の計画の話が出るほど、仲よくなったとこは良いことだったかな。


11124566_818914271528513_982261243_n[1].jpg

全ての写真撮影/久木亮彦氏


また、ご一緒に釣りにいきましょうね。有難うございました。


  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2015.03.05    モルジブGTフィッシング・ラーム環礁サファリ釣果報告

 モルジブGTフィッシング・ラーム環礁サファリにご参加いただきました

2グループでグッドサイズのGTがキャッチせれましたので、ご紹介させていただきます。

 前半組 2月6-13日 東京の工藤さん、香川の角さんのグッドサイズGTの写真です。

20150305185428.jpg
 工藤さんの37kg

1424071817047.jpg
 角さんの32kg


後半組 2月12日-19日 東京の栗原さんのビッグGTです。

received_779003022179796.jpg
 栗原さんの40kg


 両組とも、期待していたラーム環礁では天候が悪く、結構渋い状況だったようです。
 
 特に前半組は風の影響で濁りも入り、GTは数も出ず、外道が多かったとのことです。

 後半組は、濁りも取れてきて、GT32本ということでしたが、こちらもイマイチでした。

 

 来年は、北のハニマドゥサファリも予定しておりますので、また是非トライして

 見て下さいね。有難うございました。

   フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

 
 

2015.02.26    パラオ弾丸ツアー釣果報告

パラオから帰国して、21,22日のキープキャストの準備で忙しく、

アップが遅れてしまいました。申し訳ありませんでした。


2月8-11日の4日間という弾丸ツアーで坂口さん、山本さんとパラオへ。

最近、パラオに行く度に台風が発生するために、"嵐を呼ぶ男"と改名しました私。

今回も案の定、台風2号がマジュロ近海で発生したのです。

出発前情報では、パラオでは北風が強くGTを狙えるポイントにいけないという状況。


パラオへ到着すると、天気は良さそうだが、街中でも風が強いのが解かる。

果たして翌日からの2日間は出船はできるのだろうか。。。


翌朝、天気は良く、太陽は照りつけている。しかし、風は依然強い。

ガイドの久米氏によると、徐々に風は弱くなるが、それでも普段のパラオの海況には

ほど遠いとのこと。2日間フィッシングでGTはゲットできるだろうか?


1日目は、バベルタオブ島の東側へ向けて出船。

近場のリーフからチェックしていく。

するとヨコシマサワラが、山本さんのルアーを咥えてジャンプ! 

しかし、惜しくもフックアウト。

その後も幾度がチェイスはある。活性はなかなか良さそう。

そして、私にGTがヒット! パラオのアベレージサイズだったので、

写真も撮らずにリリース。

その後、沖に鳥山を発見!すぐさま向かうとキハダが跳ねている。

ボートを近づけキャスト! 1アクションですぐにヒット! すると、

おぉ~っ!ダブルヒット!! とキハダは難なく全員キャッチです。

その後は、70~120mとジグングで狙う。

ジギングでは飽きない程度につれてくる。

カッポレ、ヒレナガカンパチ、オオクチイシチビキ、キビレハタ、バラハタなど

多種多様の五目釣りです。

DSCN2467.jpg


初日は、こんな感じで終了となりました。


2日目、もう最終日です。

この日はやっと風が落ち着いてきたようで、ボートは北へ。

リーフはいい感じで潮が効いている。すると早速の鳥山発生!

リーフ内なので鳥山の下にいるのは、スマガツオです。

ライトタックルで9cmミノーをキャストし、水面下50cmぐらいを

引いてくると、横からスマがルアーをひったくっていく。

ライトタックルで遊ぶには最高です。

上がってきたのは、3.5㎏ぐらいの太ったスマガツオ。

これで夕食の刺身はゲットです。


ポイントを移動して、リーフエッジで潮が効いているところで、GTをスタート。

坂口さんがキャストすると、バイトがあるが乗らない。続いて山本さんがキャスト。

すると見事にヒット! 上がってきたのはGT。

2015-02-10 13.33.28.jpg

久しぶりのGTに山本さんは嬉しそうだ。

その後、坂口さんにヒット!こちらは、アオチビキ。

o0570042813219780452[1].jpg


上げ潮で潮がリーフに当たっているから、リーフ上にGTは上がっているかもと思い、

ルアーをリーフに入れて早引きをしてくると、ドッカーンとバイト。

しかし、乗らない。さらに、ルアーに2度目のバイト!乗らない。

クッソーと思い、ルアーを深場へ誘導すると3度目のバイトでやっとヒットだ。

しかし、1,2度目のバイトとは魚が違う。

上がってきたのは、グッドサイズのホシカイワリ。

2015-02-10 09.59.30.jpg

その後、さらに北上して潮の当たるリーフを狙って行くが、

なぜこの日はうまく乗らない。

その後に山本さんがギンバルを使わず、脇ファイトでもう1匹GTを追加。

DSCN2474.jpg


その後、気分を変えて、ジギングするといつものメンバー達が釣れてくる。

そろそろ、帰港の時間になったので、午前中にバイトが何発もあったリーフエッジへ。

今回は、下げ潮であるが、また潮は結構動いている。

またルアーをリーフ入れてアクションすると、またドッカーンとビッグバイト!

が、乗らなーい。。。(涙)

これを期にストップフィSHシングとなり、今回の釣行は終了となったのでした。


4日間で2日間フィッシングの弾丸ツアーでしたが、魚もそこそこ出て3人とも

まあ楽しめたのではないでしょうか。

また、坂口さん、山本さんご一緒しましょう。


  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2015.02.03    パラオ釣果報告

 1月13日-17日にパラオへ岐阜の大塚さん、神奈川の高澤君と行って来ました。

あいにく、グアム近海で発生した台風1号の影響でパラオ海上でも風が強く、

アウターリーフでは白波が立っており、なかなか良いポイントへは入れない。

ロックアイランドの中でも濁りが入ってきており、状況は思わしくないようだ。

しかし、大塚さん、高澤君は心折れることなくキャストを続ける。

すると、魚からはコンタクトはあるんですね。

GTだけではなく、ライトキャスティング、ジグングなどいろいろと

楽しみました。特にライトキャスティングでは、ミディアムタックルで釣るような

ブルーフィントレバリー、フエフキダイなど2~4㎏サイズも結構キャッチ。

もう、途中からこっちが主流じゃないかというくらいにお二人ともはまっていました。

2015-01-14 13.43.04.jpg

2015-01-15 10.35.04.jpg

2015-01-14 09.57.17.jpg

2015-01-15 11.00.53.jpg

2015-01-15 11.24.26.jpg

2015-01-15 12.34.54.jpg

2015-01-15 13.26.38.jpg


 今回は途中でGTからライトタックルに持ち替えて、魚と遊ぶということになりましたが、

こんな強風時にこんな風に臨機応変に遊べてしまうのが、パラオなんですね。

あのままGTをずっと狙っていても、あまり釣果は望めなかったかもしれません。

折角、海外遠征にきたのですから、まずは魚を釣らないと釣りも旅も楽しくないですから。。。


  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2015.01.28    モルジブリゾート滞在&GTフィッシング釣果報告

 12月27日-1月5日にモルジブリゾートに滞在しながらGTフィッシングを楽しんできた

 浅田さんより釣果報告をいただきました。

-------------------------------------------------------------------

2014年12月27日から2015年1月5日まで、モルディブのパームビーチリゾートに滞在しながらGTを狙ってきました。
「パームビーチリゾート」は、マーレから水上飛行機で約40分。ラヴィヤニ環礁に浮かぶ全長約2kmの小さなリゾートアイランドです。
島は遠浅のラグーンに囲まれており、ミルキーブルーから濃いブルーへのグラデーションは声を失うほどの美しさでした。

24670927_2131095251_5large[1].jpg

滞在中、12月30日から1月3日までの5日間、ドーニをチャーターしてGTを狙いました。
事前にドーニは予約していたのですが、果たしてまともな船に乗れるのか、投げるスペースはあるのか、不安なまま桟橋に向かいましたが・・・

24670927_2131259570_174large[1].jpg

ちょうど2人分ほど投げるスペースがある、釣り専用の立派なドーニを使うことができました。
キャプテンのアリさんはあまりGTゲームの経験がないようでした。
初日は、リーフエッジの上を流してリーフの上に投げさせる形。これでも釣れないことはないのですが、どうしてもサイズが小さくなります。

24670927_2131257330_29large[1].jpg


2日目は、リーフエッジから少し離れたところを流してもらいました。ルアーがリーフエッジを通るようにしたら、サイズアップしました。
最初のうちは、魚を掛けたあと、フォローのためにボートを回すことをまっ たく理解していなかったクルーも、3日目になるとボートを回すことを理解してきて、クルーとの息もピッタリ合ってきました。

24670927_2131257327_33large[1].jpg

4日目になると、アリ船長、潮がガンガン流れている場所は大きなGTがいることを学び、釣れそうなポイントを的確に探してくれるようになりました。アリ船長は、GTゲームを覚えようと、とても努力してくれました。おかげで、流し方からフォローの仕方まで、釣行初日とは別人のように上達し、釣果がどんどん伸びていきました。

24670927_2131257320_206large[1].jpg

24670927_2131259559_216large[1].jpg

24670927_2131257324_188large[1].jpg

釣りも釣ったり、5日間でGT35匹!
昨年のクリスマス島では5日間でGT25匹釣り、この記録は一生破れないだろうと思っていたのですが、あっさりクリアしてしまいました(^^;
初日はどうなることかと思ったけど、私たちのやりたい釣りをしっかりと理解してくれ、最終的にはピッタリと息の合った釣りをすることができました。

24670927_2131259565_198large[1].jpg

釣りを通じて心が通じ合った瞬間。こんな貴重な体験をさせてくれたアリ船長とクルーさん達、本当に感謝です!ありがとうございました!

------------------------------------------------------------
近年の年末年始のモルジブのリゾートはミニマムステイと言って、最低宿泊日数が設定され、

それ以下の宿泊日数の予約は受け付けてもらえないのです。

ですので、今回の浅田さんの日程も10日間と長ーい日程でした。

なかなか日本の方でこれだけの日数いけないので、年末年始のモルジブリゾートでは、

日本のお客さんはあまり見かけないんですよね。

今回選んだ「パームビーチリゾート」はイタリア系のリゾートで食事もおいしく

リゾートもGTフィッシングも楽しんでいただけたようですね。

今回もご利用いただきまして、有難うございました。

次はどこに行きましょうかねぇ?

  フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2014.12.11    モルジブGTフィッシングサファリ釣果報告

 タイ・バンコクより12月5日―8日の3泊4日でモルジブGTフィッシングサファリに

 ご参加いただきました吉田さん4名様の釣果報告です。


 10420402_756113807797840_1444216907513900642_n[1].jpg

 10398030_756113747797846_5200627913271925492_n[1].jpg

 14321_756113754464512_4403832841745240313_n[1].jpg

 1487438_756113751131179_1661021249125621090_n[1].jpg

 1622088_756113757797845_7059599081668894808_n[1].jpg

 10847981_756113761131178_555700824888400045_n[1].jpg
 
 10393902_756114151131139_4120164120208438447_n[1].jpg
 
 10846387_756114147797806_922538207313923459_n[1].jpg
 
 1725546_756114154464472_8554903536261183345_n[1].jpg


  吉田さんのコメントでは、全員がGTをキャッチでき、釣果的にはまあまあとのことです。

 あと、ショアからのキャスティングが楽しかったとのことです。

 
 
  毎度ご参加有難うございます。
 
 次回は、ソンクランシーズンでしょうか?

 またのご予約お待ちしております!

 フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで