2019.07.08    不在のお知らせ

7月13日(土)~17日(水)は、

タイ・チャドーフィッシングツアーに同行のために、

オフィスを不在にします。

夜にはメールチェックはしますので、

御用の方は、yamada@travel-pro.co.jp まで

お送りください。

但し、WIFI環境によって返信が

遅れることもありますので、

お急ぎの方は、オフィス(052-950-5920)まで

ご連絡お願い致します。

オフィスは通常営業(土、日、祝日休)となっております。

皆様にはご迷惑お掛け致しますが、

何卒宜しくお願い致します。


山田 浩貴

2019.07.02 ボルネオ・パプアンブラックバス(カナイ)釣果報告

6月20日~27日にマレーシア・ボルネオ島へ

パプアンブラックバスを狙いに行ってきました。

ガイドのベニーより香港のお客がキャンセルになったので

来ないかという事で、急遽参加となったのです。

参加者は他にマレーシア人2名です。


ボルネオ島は2年前から3回目になるけど、

1回目は、大雨で水が濁り全く釣りにならず、

2回目はバスは釣れたが、クロダイサイズでイマイチでした。

今回は、到着の前日までは雨が降っていたとのことだったが、

釣行中は天候にも恵まれは、スコールが降ったのは1回でした。

さて、釣果はといいますと、

65266660_2055638407881414_6487286816272547840_n[1].jpg
ガイド・ベニーのパプアンブラックバス


65194332_2053861554725766_2288512481166884864_n[1].jpg
前回よりはちょっとサイズアップかな

マレーシア人の2人もバスはそれぞれ釣っていますが、

写真はありません。

あと、バイト後に一気にブッシュ奥に止めることなく

突っ込まれてラインブレイクもあったようです。


私は、推定80cmオーバーのバラマンディがヒットしましたが、

船べりの突っ込みでフルドラグ約10キロからラインを

引っ張り出されて、最後には、口切れかと思いますが、

バレてしまいました。まだまだ甘いですねぇ。

バスのタックルでバラマンディを狙い時には、ドラグ調整を

しっかりと直さなければいけないですね。

もしくは、タックルをバラ用に変更するかです。

また、次回の課題ができました。


その他には、マングローブジャック、GTメッキなども

釣れています。

今シーズンのツアーはあと8月20日~27日になりますが、

また、来年の予定も決めてきました。

2020年7月12日(日)~19日(日)

     8月 9日(日)~16日(日)
    
     9月20日(日)~27日(日)

の計3ツアーです。

興味のある方は、是非共お問合せ下さい。


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.06.19    不在のお知らせ

6月23日(日)~30日(日)は、

海外出張のために、オフィスを不在にします。

夜はメールチェックはします。

ご用の方は、yamada@travel-pro.co.jp までお送りください。

但し、環境が良くないために受信できずに返信が遅れることもありますので、

お急ぎの方は、オフィス(052-950-5920)まで

ご連絡お願い致します。

オフィスは通常営業(土、日、祝日休み)となっております。

皆様にはご迷惑お掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

山田 浩貴

2019.06.06    成田発着・9月出発JALパラオチャーター日程が決定!

今回も成田発着のみの設定となります。

3便とも4泊5日の【往復昼運行】となります。


スケジュールですが...

1. 2019年9月11日(水)~9月15日(日)  

2. 2019年9月15日(日)~9月19日(木)
 
3. 2019年9月19日(木)~9月23日(月・祝)
 

明日、6月7日(金)より予約受付開始します。

直行便利用でパラオへ出かけてみては、いかがでしょうか?

o0960055414106282065[1][1].jpg

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.05.14    インド・アンダマン諸島GTフィッシング釣果報告

4月28日~5月5日で、インド・アンダマン諸島へGTフィッシングツアーに同行しました。

参加メンバーは、成田から栗原さん、関空から伊福部さん名古屋より山本さん・安島さん、私、中村の5名です。

今回利用したボートは、37フィート。

フロントで3名、リアで1名のキャスティングが可能です。

DSC_1165.jpg

フル4日間の釣行予定なのですが・・・

今回は、季節はずれのサイクロン'Fani'が島の西側を北上していたため南からの風とウネリが入ってちょっとポイントに入りにくい状況。

初日は、アンダマン諸島を南下出来るところまで行ってみましょうということでしたが・・・少々水温が高め。

そんな中、今回のファーストフィッシュはこちら。

DSC_1103.jpg

グッドサイズのグルーパーがトップにヒット。(最初は銀色の魚でしたが途中で茶色に変わりましたね)

なかなかのタフコンディションな初日をウォーミングアップ的に終了。

期待の2日目!ですが、南よりの風がマシマシになり、南下をあきらめ東の「ハヴロック島」を目指す。

このハヴロック島、アジアNo1ビーチに輝いたこともあり知る人ぞ知る超人気のビーチがある島です。

我々は、そんなビーチに目もくれずキャストキャストキャスト・・・・

水温も初日より若干落ち着き、ようやくトップに出始めました。

DSC_1130.jpg

しかし、南よりの風が強まり早めに撤収となりました。

アンダマンの神髄を見せるか?3日目。南の風が強まる前の早めにでて行けるとこまで南下しよう作戦を決行し

10~20mのシャローエリアに到達。ここに来れれば期待が高まります!

DSC_1154.jpg

ようやくアンダマンらしいダブルヒット&トリプルヒットが出始めました。

DSC_1144.jpg

DSC_1141.jpg

かっこいいブラックGTも登場

DSC_1146.jpg

DSC_1160.jpg

DSC_1109.jpg

DSC_1170.jpg

今回、初めて見ました'シルバージャック'。 両サイドの魚がそれです。

DSC_1155.jpg

いったん捕食スイッチが入るとGT以上にアグレッシブにルアーにアタックしてきて引きもGTに引けを取らないファイトっぷりでした。

最終結果 4日間釣行で4名様のトータルはシルバージャック混じりで・・・・57尾!

今シーズンのアンダマン遠征は、これにてシーズンオフとなります。

そして・・2019-2020年シーズンは、10月より催行!募集もすでに開始!年末年始もまだ若干空きあり!お急ぎください。

中村 裕一

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで

2019.05.14    不在のお知らせ

5月19日(日)~24日(金)は、

タイ・チャドーフィッシングツアーに

同行のために、オフィスを不在にします。

毎日、夜はメールチェックはします。

ご用の方は、yamada@travel-pro.co.jp までお送りください。

お急ぎの方は、オフィス(052-950-5920)まで

ご連絡お願い致します。

オフィスは通常営業(土、日、祝日休み)となっております。

皆様にはご迷惑お掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。


山田 浩貴

2019.04.24    不在のお知らせ

4月27日(土)~5月5日(日・祝) 山田 浩貴 

4月28日(日)~5月5日(日・祝) 中村 裕一 

ツアー同行のために不在にします。

現地では、メールの確認もほとんどできない状況下ですので、

ご連絡頂戴しても、返信が遅れますので、予めご了承下さいませ。

また、オフィスもゴールデンウィークで

4月27日(土)~ 5月6日(月・振休)の10連休となります。

皆様にはご迷惑お掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

山田 浩貴

2019.04.05   残2名様 お盆休みのマレーシア・トーマンフィッシング6日間

8月11日(日)~16日(金)の予定で

マレーシア・テメンゴール湖のスネークヘッド(トーマン)

フィッシングツアーも残席2名となりました。

お盆の期間ですが、まだ成田・中部・関西発着のフライトに

まだ空席があります。

このツアーは、テメンゴール湖のロイヤル・ベラムエリアに

ハウスボートに宿泊しながら、3日間&半日トーマンフィッシングを

堪能するという企画です。


22711514_10155743282841585_2083524519_n[1].jpg

22773670_10155743285656585_1583708396_n[1].jpg

22773704_10155743285631585_1961793654_n[2].jpg

22751999_10155743285676585_68795927_n[1].jpg

ハウスボートでは、毎日3食専属のシェフが食事を

作ってくれます。(昨年は、毎日が日本食のメニューーでした)

この湖は、若干標高の高いところにあるので、朝晩は涼しく

湖上滞在中には、蚊が出ることもないです。

夕食後には、参加者みんなでその日の釣果など話あったりと

お一人で参加されても、釣り仲間ですぐにできます。

2018-08-12 13.07.48.jpg

テメンゴール湖のトーマンは色鮮やかな個体も多いので

こんなやつも釣ってみたいですね。

皆さんも是非この機会にトーマンフィッシングにトライして

みて下さい。


フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2019.04.03    マレーシア・ピーコックバス釣果報告

3月24日~28日にマレーシア・タンジュン・トゥアラン地区に

ピーコックバスフィッシングツアーに同行してきました。

千葉から広木氏、中島氏、高知から伊藤氏、台湾からRyoと

私の5名です。


まあ、釣りにはよくあることですが、昨日までは釣れていた。。。

今回もそんなことになりました。

昨日まで20日間雨が降っていなかったから、

その間は良く釣れていたんだけどね。。。

まあ、そんなことを言われても。。。

image1 (006).jpg

image3 (004).jpg

image1 (007).jpg

ピーコックバスもいくらかは、釣れました。

でも、今回活性が高かったのは。

image1 (002).jpg

このサイズのトーマンです。

チビのくせにさすがにトーマンというバイトです。

トップウォーターにもド派手バイトします。

トーマンは数釣りはできました。

あと、伊藤氏とRyoは写真が入手出来ずじまいですが、

伊藤氏も結構釣っていましたよ。


でも、ターゲットでないとあまりうれしくないですね。

ましてや、このサイズ。。。

image4 (002).jpg

ランチタイムは、岸に上がって休憩。

毎日、午後4時ごろになると雷雨となって、強制終了です。

まあ、でもそれなりに楽しく行けたツアーでした。

image3 (005).jpg

もう、夜は飲むしかないっ!

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで


2019.03.13    スリランカGTフィシング釣果報告

3月1日~5日でスリランカGTフィシングツアーに

同行してきました。

東京から岩崎さん、伊藤さん。中部からは、平田さんと私の4名。

今回は、いまいち潮回りがよくなかったので、潮の動かない時間は、

沖へジギングへ。ただ、2日は終日潮が動かず、ジギングのみと

言った状況でした。

1552297814766.jpg

1552297806959.jpg

2019-03-02 15.18.13.jpg

2019-03-04 16.40.25.jpg

1552459716927.jpg

何度か大物らしきバイトはありましたが、ライントラブルなどで

キャッチには至らず。。。


3日は、GTキャスティングメイン。

水深は、8~25mぐらいで瀬の周辺に付くベイトを探しながら

ボートを流します。

1552297732042.jpg

GT初挑戦の平田さんがなんと初日の開始すぐにファーストキャッチ!

お見事です。おめでとうございます!!

FB_IMG_1552459358609.jpg
伊藤さんは、ハンマーヘッドEカップでキャッチ

2019-03-03 16.55.31.jpg
私もやっと釣れました。

1552297738267.jpg
岩崎さんも難なくキャッチ

4日もGTメインでスタート。

P1010102.jpg
表層のベイトボールにについていたGT

FB_IMG_1552459374535.jpg
伊藤さん2本目のGT

1552459758774.jpg
ヒラタさん2本目はサイズアップ


今回は、潮が動かなく苦戦しましたが、何とかGT初挑戦の

平田さんがファースト・セカンドGTをキャッチ出来たことが

よかったですねぇ。

余り、釣果には恵まれませんでしたが、岩崎さんも伊藤さんも

スリランカGTフィッシングを気に入っていただいたようで、

再挑戦するとの言葉もありました。

まだ、スリランカのGTフィッシングは始まったばかりです。

ポイントもさらに開拓されていくことでしょう。

是非、皆さんもスリランカGTフィッシングに挑戦してみては。。。

スリランカGTフィッシングのオススメなのは、

①短期間で行ける
  旅行日数5日間でも3日間のフィッシングが可能
  成田・中部・関西発着のタイ航空、キャセイパシフィック航空  

②ツアー代金が安価
  5日間・3名利用・3日間フィッシング/300,000円前後
  ホテルでの食事込み、部屋は一人部屋利用

③一発大物が狙える
  外洋のポイントばかりなので、小型~大型まで狙える
  
まあ、ハード・ソフトの面でもまだまだ直していかなけれが

いけないところがありますが、皆さんと一緒にスリランカと

いうフィールドを作っていきましょう。


最終日は、少し早めにフィッシングを切り上げ、コロンボ市内の

"CAFE JAPAN"にて、日本食をガイドのニコとたべに行き、

その後、空港へと向かったのでした。

1552297758084.jpg

フィッシングツアーは、トラベルプロ・アングラーズネストまで